映画『ラブ&ピース』のジャパンプレミアイベントに長谷川博己、麻生久美子が登壇

画像: ジャパンプレミアの様子

ジャパンプレミアの様子

6月24日に映画『ラブ&ピース』のジャパンプレミアイベントが新宿明治安田生命ホールで行われた。イベントには本作の監督・脚本を務めた園子温と、出演者の長谷川博己、麻生久美子、西田敏行が登壇した。

本作は園子温監督が愛をテーマに描いた待望のオリジナル作品。うだつの上がらない日々を過ごすサラリーマンの鈴木良一を演じたのは、園子温の作品には2本目の出演となる長谷川博己。良一が恋心を抱いている寺島裕子役は麻生久美子が演じた。
ある日、デパートの屋上で一匹のミドリガメと目が合い、運命的なものを感じた良一。あきらめたロックミュージシャンへの道、まともに話せないが恋心を抱いている寺島裕子(麻生久美子)への想い・・・彼の人生を取り戻すのに必要な最後の欠片(ピース)、それが・・・そのミドリガメだった!というファンタジックなストーリーでありながら、感動的な作品になっているそうだ。

長谷川「やりすぎた」演技に園監督が大絶賛!

イベントでは、「『演技やり過ぎちゃったかな』と思い少し後悔しました」と語る長谷川に対し、「全然!殻を何枚も何枚も破り捨てて、普通5年程掛かることをたった1秒でやってのけた。凄まじい演技です!」と園監督が大絶賛した。
また長谷川は、「冷静になって再度作品を観たとき、無意識に訴えかけてくる感動がありジ~ンときました」とも語り、本作の魅力を伝えた。

園子温のオリジナル作品であり、日本を代表する名優である西田敏行も出演する本作は、映画ファンなら鑑賞すべき作品である。『ラブ&ピース』は6月27日(土)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国公開!

画像: 長谷川「やりすぎた」演技に園監督が大絶賛!

映画『ラブ&ピース』予告編

youtu.be

『ラブ&ピース』
6月27日(土)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国公開

監督・脚本:園子温
主題歌:RCサクセション「スローバラード」 
特技監督 :田口清隆  
出演:長谷川博己、麻生久美子、西田敏行ほか

This article is a sponsored article by
''.