画像1: www.ngcjapan.com

www.ngcjapan.com

ナショナルジオグラフィックチャンネルにて、「バイク野郎の動物レスキュー隊」なる、個人的に心わしづかみの番組を発見しました。

どんな番組?

ハーレーに乗り、頭のてっぺんから爪先までタトゥーをした8人の男たちが、ニューヨークの動物たちを救いにやってくる。彼らは動物虐待を決して許さず、大胆不敵な行動に出る。彼らは動物を窮地から救うためなら法律違反スレスレの手段も辞さないのだ。闘犬に使われる犬や、飼い主に虐待された犬を助けたり、犬の盗難を捜査したりする。元消防士、ボディービルダー、車の整備工、警備員、たくましい筋肉で悪人に対抗するレスキュー隊。動物を虐待する人たちをこらしめるのが彼らの仕事だ。

か・・・・かっこいい・・・・!!!

かっこいいエピソードいろいろありますが、ひとつご紹介。

#4 「 ペットを虐待から守れ! (House of Horror) 」
動物を捕獲し苦しめて殺している男の通報が入った。当局の捜査でも動物虐待で追及するだけの証拠がない。そこで動物レスキュー隊が虐待阻止に協力することになった。一方、クイーンズで起きた連続盗難事件で耳の不自由な女性の犬が盗まれた。動物レスキュー隊は警察と協力して窃盗団を発見し、盗まれた犬を保護する。さらには、屋内で暮らせなくなった2匹の犬と気の毒な家族のために、寄付を募って犬小屋を手に入れる。

粋・・・♡

画像2: www.ngcjapan.com

www.ngcjapan.com

バイクという生きがいを貫き通しながら、愛すべき動物たちへも手を差し伸べる。
惚れました。惚れました。

This article is a sponsored article by
''.