全世界限定50台生産の超軽量レーシングバイク

レーシングバイクといっても、エンジンはついていません。自転車です。
とはいえ、カーボンファイバー製のボディは、総重量でもわずか5.8kgという超軽量で、フレーム部分はなんと790g。MacBookより軽いんです。

変速システムはシマノ製のデジタル変速を採用。エンジンがついていないだけで、これを自転車と言っていいか、もはやわからないハイテクぶりです。
全世界で限定50台しか生産しない、超お宝バイクですが、どうやら日本市場向けにも近日中に発売が決定されるらしいです。
しかし、その価格は、なんと驚きで240万円以上になりそうとのことです・・・。

画像: アウディ  スポーツレーシング・バイク blogs.wsj.com

アウディ スポーツレーシング・バイク

blogs.wsj.com

ついに小型車市場参入に踏み切ったアウディのスペードのエース

● アウディ史上初の1.0 リッター直噴3気筒ターボエンジンモデルを追加
● エントリーモデルA1 の 1.0 TFSIは、250万円を切る魅力的な価格を実現
● スポーツシートやスポーツサスペンションなどを標準装備する新たなグレード「Sport」を設定

こちらは自動車w
アウディが初めてローンチした1000cc、いわゆるリッターカーです。
1.0リッター直3DOHCインタークーラー付ターボチャージャー。まさに最近流行りのダウンサイジングターボの文法通りのクルマ。95馬力を発揮するうえ、22.9km/Lの低燃費性能を発揮します。

一番下のグレードのAudi A1 1.0 TFSIは、希望小売価格(税込)2,490,000円とのこと。
これなら、国産メーカーのリッターカーと十分競えるコストパフォーマンスですね。

画像: 新型アウディ A1 1.0TFSI car.watch.impress.co.jp

新型アウディ A1 1.0TFSI

car.watch.impress.co.jp

さて。ここで問題です。

あなたなら、どちらを欲しいですか?
かたや世界で50人しか保有できないエンジンのないスーパーバイク(敢えて自転車とはいいづらいw)。かたやメーカー初のリッターカーであり、家族持ちにも優しいエコカー。
価格はだいたい同じくらい。

エンジンなしを選ぶか?エンジン付きを選ぶか?
4人乗りを選ぶか?1人乗り(あ!二人乗りでさえない!)を選ぶか?

さあ。どちらもアウディブランドにはかわりない・・・スーパープレミアム?スーパーエコノミー?? さあ、どっち???

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.