第46回目を迎えた、東京モーターサイクルショー2019。ハーレーダビッドソンを修理する女子高生4人が織りなす青春模様を題材とした長編映画『セブンティーン モータース』のブースも!
画像: 伊藤拓也監督がにこやかに出迎えてくださいました。

伊藤拓也監督がにこやかに出迎えてくださいました。

画像: 劇中に登場するハーレーダビッドソンも鎮座

劇中に登場するハーレーダビッドソンも鎮座

画像: 主演の新井愛瞳(アプガ仮)さんはポスターのみの登場(この日はご本人は来場されていませんでした涙)

主演の新井愛瞳(アプガ仮)さんはポスターのみの登場(この日はご本人は来場されていませんでした涙)

【Story】
高校2年生のくるみ、日向子、さやか、まどか。 4人は部活も違えば、趣味も違う、ただ一緒いる事が居心地良く、毎日をなんとなく過ごしていた。 ある日、くるみは家の離れにあるガレージを自分の部屋にする事になり、そこで 父親の残した錆びついたハーレーが置いてある事を知る。ハーレーが邪魔で仕方ないくるみは、SNS で貰い手を探す。そして、一通のメッセージがくるみの元に届く。『投稿されていたバイク、ぜひ弊社の番組で使用させて貰えませんか?』
引き取って貰うにはハーレーを修理しなくてはいけない。
くるみは3人に相談し、軽い気持ちでバイク修理を始めるが、母親の猛反対にあい、計画がストップしてしまう...。 秘密を抱えながら、くるみ達のハーレー修理の日々が、こうしてスタートした。

画像: 映画『セブンティーンモータース』予告編 www.youtube.com

映画『セブンティーンモータース』予告編

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.