Hondaは、歩行型芝刈機の上級モデルとして信頼を集めている「HRX537」をモデルチェンジし、3月13日より全国のHondaパワープロダクツ取扱店および取扱ホームセンターで販売開始されました。本日はそんな「HRX537」の実力を調査してみました。

芝刈機 HRX537とは?

画像: HONDA公式サイトより www.honda.co.jp

HONDA公式サイトより

www.honda.co.jp

 HRX537は、2005年に国内販売を開始して以来、HST(油圧式無段変速機構)、ブレードブレーキクラッチ(刈刃停止機構)、2枚刃ブレードに加え、可変マルチング機構「Variable Mulching System(VMS)」採用による高効率な作業性能が支持され、歩行型芝刈機の上級モデルとしてご好評いただいております。

元々上級芝刈り機として知られているHRX537ですが、更にグレードアップ。その内容を詳しく見ていきましょう。

排気量アップ!

新型HRX537は、従来モデルの190ccクラスから200ccクラスに排気量を拡大したことで出力とトルクを約10%向上させた新型汎用エンジン「GCV200」を搭載。

排気量200ccって、HONDAのバイクに例えるとこんな感じ!

画像: HONDA公式サイトより/CB250R 税込 554,040円 www.honda.co.jp

HONDA公式サイトより/CB250R
税込 554,040円

www.honda.co.jp

こちらは排気量250ccのバイクでHRX537より少し大きめのエンジンですが、高速にも乗れる排気量のバイクです。

このバイクに近い排気量のエンジンが歩行型芝刈り機についてるなんてすごいと思いませんか?

更に出力・トルクの向上により、高密度で硬めの芝でも美しく迅速に刈り取ることを可能としたんです。作業がグンと気持ち良くなります。

エンジン軽量化

排気量を拡大しながらも搭載エンジンの重量を従来モデル比で約1.3kg(約9%)
軽量化したことで、機体の軽快な取り回しを実現しています。

1.3kgって大体15000円相当のカニぐらいです!!

画像: エンジン軽量化

排気量をアップしてるのにもかかわらず、これだけの軽量化を実現。

軽いと作業が楽になり、足腰への負担も減りますね!いつもより多目に草刈りできそうです♩

デザインもスタイリッシュに

また、新型GCVエンジン搭載により、トップカバーのデザインも流麗なフォルムにリニューアルしました。

画像: HONDA公式サイトより 税込183,600円 www.honda.co.jp

HONDA公式サイトより
税込183,600円

www.honda.co.jp

確かに、丸みを帯びていて、フォルムが美しい。まるでスポーツカーのようですね♩見た目が美しいと、大切に使いたくなりますよね。

見た目、機能性どちらもグレードアップしたHRX537で作業効率アップ間違いありません。

この春芝刈り機の買い替えを考えていた方は是非チェックしてくださいね!

詳しくはコチラから!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.