2018年7月26日(木)~29日(日)に、鈴鹿サーキットにて開催される「2017-2018 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会」で、イベントエリアであるGPスクエアに、多目的イベントエリア「8耐公園」が登場しますよ!

新イベントエリア「8耐公園」って?

この8耐公園は、7月27日(金)~29日(日)の期間中「8耐がもっと好きになる」をテーマに、レース・イベントの魅力を“生”で感じることができるエリアです。

それではさっそくエリア内のイベント内容をご紹介しましょう。

F.C.C. TSR Honda Franceマシン(レプリカ)乗車体験

まずは世界耐久選手権の優勝を目指すF.C.C. TSR Honda Franceのマシンに乗車体験できるフォトスポット!

画像: 乗車体験フォトスポットイメージ

乗車体験フォトスポットイメージ

もちろん大人の方も跨ってOKなので、ぜひ乗車体験してみてください。

モトブロガー NonAlcoholRiderが伝える、8耐のココがハンパない!!

続いては7月28日(土)・29日(日)の2日間、ゲスト来場するモトブロガーNonAlcoholRiderさん、RAMPAGE MONKEYさん、Traffic Signalさんが、鈴鹿8耐のハンパないレース・イベント会場の様子を公園内の大型ビジョンで生放送します!

モトブロガー座談会~8耐のココがハンパなかった!

そして、7月28日(土)・29日(日)の2日間の夕方に、モトブロガー3組が公園内のステージに登壇し、当日の振り返りトークショーをが行われます。

ゲスト出演するモトブロガー

※各日、タイムスケジュールは公式ウェブサイトをご覧ください。

いままでの鈴鹿8耐にはなかった新エリア!8耐に行ったことがある人も新鮮なイベントスペースとなっているので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.