ゼファー1100乗りのトーマスです、やっぴー。
なんですけど、ゼファーといえばやっぱヨンヒャク。空冷4気筒400cc、ネイキッドブームを生んだ立役者こそカワサキ ゼファーですよ。
Z900RSで大好調のカワサキさん、今度はZ400RSでゼファー復活、なんていかがですかね?角タンクバージョンも用意して、FXファンも取り込んだりしてさっ。どうでしょ?

レプリカ全盛時代をひっくり返した非力な空冷バイク、ゼファー

1989年に登場し、最終モデルとしては2008年まで生き延びた大ベストセラー、ゼファー。1996年に、それまでの空冷2バルブから4バルブ化され、車名がゼファーχと変わってはいますが、基本フォルムは変わらず。

Z1・Z2の面影を色濃く持ちながらも、ゼファーはゼファーと言える、オリジナルのデザインと風格。バイクなんてこれくらいでいい!と胸を張って言い切れるちょうどいいパフォーマンス。ほんといいバイクですね。

画像: 1989 ZEPHYR SPECIFICATIONS ●エンジン型式:空冷4ストローク4気筒DOHC2バルブ ● 総排気量(ボア×ストロー ク):399.0cc(55.0× 42.0mm) ● 最高出力:46.0PS/11000rpm ● 最大トルク: 3.1kg-m/10500rpm ● ミッション:6速リターン ● 全長×全幅×全高:2100×755× 1095mm ● ホイールベース:1440mm ● シート高:770mm ●キャスター/トレー ル:27°00′/104mm ●タイヤ前・後:110/80-17・140/70-18 ●燃料タンク容量: 15.0l ●乾燥重量:177kg ●発売当時価格:52万9000円 www.motormagazine.co.jp

1989 ZEPHYR SPECIFICATIONS
●エンジン型式:空冷4ストローク4気筒DOHC2バルブ
● 総排気量(ボア×ストロー ク):399.0cc(55.0× 42.0mm)
● 最高出力:46.0PS/11000rpm
● 最大トルク: 3.1kg-m/10500rpm
● ミッション:6速リターン
● 全長×全幅×全高:2100×755× 1095mm
● ホイールベース:1440mm
● シート高:770mm
●キャスター/トレー ル:27°00′/104mm
●タイヤ前・後:110/80-17・140/70-18
●燃料タンク容量: 15.0l
●乾燥重量:177kg
●発売当時価格:52万9000円

www.motormagazine.co.jp

代表モデルギャラリー

どうでしょう、カワサキさま。
Z900RSとZ900RS CAFEは、Z1・Z2と、ローレプやZ1-Rなどのファンの心をうまいこと掴んだ上に若いバイク乗りをも引き込んだ大ヒットになりましたが、ここでZ400RSとZ400RS FX、をリリースして、かつてのゼファーとFXのファンをググッと引き戻しませんか?

カネがあったら、トーマスも買っちゃうかもですよ!

あ、今月のMr.Bike BG、空冷ヨンヒャク特集です。

This article is a sponsored article by
''.