セイコーブティックおよび全国のセイコーウオッチサロンにて発売の、繊細に作り込まれるダイヤルに琺瑯を施すことのできる日本有数の職人・横澤 満氏が手がける濃紺の琺瑯ダイヤルが魅力の新製品を12月28日(木)より発売します。希望小売価格は100,000円+税です。

自然が創り出す情景を時計で表現

画像: www.seiko-watch.co.jp
www.seiko-watch.co.jp

月見、雪見、花見など、古来から日本には自然が創り出す情景を愛でる文化が根づいています。本作では腕時計を冬の月夜に見立て、無限に広がる夜空を濃紺の琺瑯ダイヤルで表現、静かに浮かぶ三日月を秒針で演出した、情緒あふれるデザインに仕上がっています。

画像: 「セイコー プレザージュ」 セイコーブティック、セイコーウオッチサロン専用 青琺瑯モデル 希望小売価格100,000円+税 www.seiko-watch.co.jp

「セイコー プレザージュ」 セイコーブティック、セイコーウオッチサロン専用 青琺瑯モデル
希望小売価格100,000円+税

www.seiko-watch.co.jp

琺瑯ダイヤルは、独特の柔らかい光沢から感じる、温かみのある琺瑯の質感により、100年以上美しい色合いを保ち続け、腕時計の表情は、持つ人の目を楽しませ続けてくれます。横澤氏は、繊細に造り込まれるダイヤルに琺瑯を施すことができる、琺瑯ダイヤルの第一人者にして、日本で数少ない名匠です。

澄んだ夜空のような濃紺色の柔らかく上品な色合いが、心の奥に眠る「日本の原風景」を呼び覚ましてくれますね。

This article is a sponsored article by
''.