世界最速のモーターサイクルであることに挑戦を続けるカリフォルニアのメーカー「Lightning Motorcycles」のLS-218は電動、ガソリン共にすべてにおいての頂点を目指しています。

200馬力から300馬力まで

現在販売の見込みのあるモデルであるLS-218は200馬力、最高速度348.8km/h(最高速アタック仕様)と充分なポテンシャルですが、メーカーは300馬力まで上げるのを目標にしているようです。

画像: Lightning Motorcycle World's Fastest Electric SuperBike- Bonneville 2011 www.youtube.com

Lightning Motorcycle World's Fastest Electric SuperBike- Bonneville 2011

www.youtube.com
画像1: newatlas.com
newatlas.com
画像2: newatlas.com
newatlas.com

航続距離は約200kmと遊ぶ範囲であれば充分で、さらに拡張パックで距離は増やせるようです。生産工場をアジアに置くようなので、そこでの生産が始まれば値段も下がり、また世界中へ販売が可能になるとのこと。現在の値段はベースグレードでUS$38,888(約440万円:記事投稿段階)

This article is a sponsored article by
''.