2021年2月23日21時(日本時間)、トライアンフが6機種のモデルチェンジを発表しました。ここでは、それぞれの価格や大まかな変更点をまとめてお伝えします!

トライアンフの象徴「ボンネビル」シリーズ&「ストリートツイン」が新型に!

画像: トライアンフの象徴「ボンネビル」シリーズ&「ストリートツイン」が新型に!

今回モデルチェンジが発表されたのは、トライアンフの伝統を受け継ぐモダンクラシックシリーズの6機種。欧州の新たな排ガス規制ユーロ5に対応させつつリニューアルを遂げています。いずれも2021年モデルとして日本でも発売される予定です。

モデルチェンジが発表された6機種
 
① ボンネビルT120
② ボンネビルT120ブラック
③ ボンネビルT100
④ ストリートツイン
⑤ ボンネビルスピードマスター
⑥ ボンネビルボバー

① 新型ボンネビルT120
② ボンネビルT120ブラック

画像: TRIUMPH Bonneville T120 総排気量:1200cc エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク シート高:790mm 車両重量:237kg 日本での発売予定時期:2021年4月 メーカー希望小売価格:税込157万6000円~161万5600円

TRIUMPH Bonneville T120 

総排気量:1200cc
エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク
シート高:790mm
車両重量:237kg

日本での発売予定時期:2021年4月
メーカー希望小売価格:税込157万6000円~161万5600円

画像: TRIUMPH Bonneville T120 Black 日本での発売予定時期:2021年4月 メーカー希望小売価格:税込157万6000円~160万2500円

TRIUMPH Bonneville T120 Black 

日本での発売予定時期:2021年4月
メーカー希望小売価格:税込157万6000円~160万2500円

エンジンはユーロ5に適合させながら、アップデート。レスポンス性能に磨きをかけ、燃費性能の向上も図っています。

このモデルチェンジではエンジンのみならず、車体にも手が入りました。7kgの軽量化に成功。新設計のアルミホイールを装備し、ブレーキはブレンボ製に。

新たにクルーズコントロールも新採用され、ツーリング性能もアップ。メーターも新設計のものが装備されています。

③ 新型ボンネビルT100

画像: TRIUMPH Bonneville T100 総排気量:900cc エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク シート高:790mm 車両重量:229kg 日本での発売予定時期:2021年4月 メーカー希望小売価格:税込128万円~131万9600円

TRIUMPH Bonneville T100

総排気量:900cc
エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク
シート高:790mm
車両重量:229kg

日本での発売予定時期:2021年4月
メーカー希望小売価格:税込128万円~131万9600円

T120とともに伝統の一台であるボンネビルT100は、エンジンを大幅アップデート。排気量は従来の900ccから変更ないものの、最高出力を10PSアップし、65PS/7400rpmに。

車体は4kg軽量化。フロントブレーキはブレンボ製となりました。新設計のメーターも採用されています。

④ 新型ストリートツイン

画像: TRIUMPH Street Twin 総排気量:900cc エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク シート高:765mm 車両重量:217kg 日本での発売予定時期:2021年4月 メーカー希望小売価格:税込110万5000円~113万1500円

TRIUMPH Street Twin

総排気量:900cc
エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク
シート高:765mm
車両重量:217kg

日本での発売予定時期:2021年4月
メーカー希望小売価格:税込110万5000円~113万1500円

水冷エンジンを搭載した現代のストリートツインは、2016年に初登場。トライアンフのラインナップの中では価格も魅力的で、登場以降人気モデルであり続けています。

今回のモデルチェンジにより、3代目に。新型はユーロ5に適合させながら、主に車体に手が入っています。

シートのクッション性の向上や、キャストホイールの新設計、ブレンボ製フロントブレーキキャリパーの装備、ボディパーツの変更等を行ない高級感も増しました。

画像: TRIUMPH Street Twin Gold Line 日本での発売予定時期:2021年5月 メーカー希望小売価格:税込117万3000円

TRIUMPH Street Twin Gold Line

日本での発売予定時期:2021年5月
メーカー希望小売価格:税込117万3000円

そして、同時に1000台限定の「ストリートツイン ゴールドライン リミテッドエディション」が発表されました。

限定モデルならではの特別な塗装やパーツがあしらわれたプレミアムモデルで、一台一台にVIN番号を記した証明書も付属します。

⑤ 新型ボンネビルスピードマスター

画像: TRIUMPH Bonneville Speedmaster 総排気量:1200cc エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク シート高:705mm 車両重量:264kg 日本での発売予定時期:2021年4月 メーカー希望小売価格:税込179万円~182万9600円

TRIUMPH Bonneville Speedmaster

総排気量:1200cc
エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク
シート高:705mm
車両重量:264kg

日本での発売予定時期:2021年4月
メーカー希望小売価格:税込179万円~182万9600円

ボンネビルスピードマスターは、クルージング性能の長けた一台。新型はライダーとパッセンジャーの快適性を向上させています。

フロントフォークは従来よりハイスペックなショーワ製Φ47mmカートリッジフォークを採用。メーターパネルも新型のものとなりました。

⑥ 新型ボンネビルボバー

画像: TRIUMPH Bonneville Bobber 総排気量:1200cc エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク シート高:690~700mm 車両重量:252kg 日本での発売予定時期:2021年4月 メーカー希望小売価格:税込179万円~182万9600円

TRIUMPH Bonneville Bobber

総排気量:1200cc
エンジン形式:水冷4ストSOHC4バルブ並列2気筒270°クランク
シート高:690~700mm
車両重量:252kg

日本での発売予定時期:2021年4月
メーカー希望小売価格:税込179万円~182万9600円

まるでカスタムモデルのような外観が好評のボンネビルボバーも新型に。エンジンはほかの機種同様、ユーロ5に適合させながらレスポンスを向上させています。

装備面では、燃料タンクを変更し、従来の容量9Lから12Lにアップ。ブレーキはブレンボ製で、ショーワ製フロントフォークもよりハイスペックな仕様に。フロント16インチのホイールも新設計されています。

メーターも新たなものが装備されました。外装パーツも新設計のものが装備され、高級感をアップ。

まとめ

画像: Bonneville 2021 | British Icons. Beautifully Evolved www.youtube.com

Bonneville 2021 | British Icons. Beautifully Evolved

www.youtube.com

日本でも販売業績が好調なトライアンフ。看板ともいえるボンネビル&ストリートツインが新型になったことで、その魅力はさらに増しました。

また、トライアンフは今後、新型スクランブラー1200とストリートスクランブラーを発表することも予告しており、そちらも注目です。webオートバイも速報でお届けします!

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.