パナソニックは、Lマウント用で望遠マクロ撮影(300mm時で最大撮影倍率0.5倍)も可能な望遠ズームレンズを発売する。小型で軽量、許されるサイズ感…。

S5との組み合わせを推奨かなぁ

画像: あ、いいね。S5!

あ、いいね。S5!

うむ。これはイイですね。小さいことは正義です。LUMIX S5とのマッチングに大いに期待できますね。なんたってS5のAF測距点の移動速度はいまもって最速、いつも感動します。動物園での金網越しの被写体認識でも最強でしたね。網なんかに惑わされることなくバチピンでしたから。ストラップピンの位置がどうたら言う方もいらっしゃいますが、些末なコトです。

ほぼ全方位で70-200mmF4プロを凌駕

画像: 左が70-300です。

左が70-300です。

では早速同社の70-200mmF4(LUMIX S PRO 70-200mm F4 O.I.S.)と比べてみましょう。大きさ(φ84×148mm→φ84.7×179mm)・重さ(790g→985g)ともに圧勝ですね。まあ、さすがにインナーフォーカスではないので、70-300は望遠時はビローンと伸びますが。最短撮影距離(W端0.54・T端0.74→全域0.94)もこの通り!撮影倍率0.5倍の300mmマクロとしての魅力も備えております。あとは描写力ですが…そんなに変わらないって!きっと。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.