曽根圭介の犯罪小説を原作とする韓国映画『藁にもすがる獣たち』が、2月19日(金)にシネマート新宿ほか全国で公開される。同作より、チョン・ウソンがチョン・ドヨンをバックハグする本編映像が解禁された。

韓国を代表する豪華キャスト陣が集結したクライム・サスペンス

本作で描かれるのは、金に取り憑かれ、欲望をむき出しにした人々が激しくぶつかり合う様。大金を巡って二転三転する予測不能の展開が観客を魅了し、本国では興行収入ランキング初登場第1位を記録している。製作は『犯罪都市』『悪人伝』にも参加したチャン・ウォンソク。キャストには、先述のチョン・ドヨン、チョン・ウソンのほか豪華キャスト陣が結集した。

画像1: 韓国を代表する豪華キャスト陣が集結したクライム・サスペンス

『シークレット・サンシャイン』で第60回カンヌ映画祭主演女優賞に輝いた“カンヌの女王”チョン・ドヨンは、自らの過去を清算しようとする女を演じている。恋人が残した借金に苦しむ男に『アシュラ』『私の頭の中の消しゴム』にはチョン・ウソン。

画像2: 韓国を代表する豪華キャスト陣が集結したクライム・サスペンス

また、大金の入ったバッグを拾った男を『スウィンダラーズ』のペ・ソンウが、『王宮の夜鬼』のチョン・マンシク、『MASTER/マスター』のチン・ギョン、『コンフィデンシャル/共助』のシン・ヒョンビン、『感染家族』のチョン・ガラムが演じている。

さらに『ハウスメイド』で韓国内の映画賞を総なめにし、A24が手掛ける最新作『ミナリ』でハリウッドデビューし米誌「バラエティ」が予想したアカデミー賞助演女優賞候補1位に選ばれた国際派女優ユン・ヨジョンも出演。豪華キャスト陣が顔を揃えた。去ろうとするチョン・ドヨンを、チョン・ウソンがバックハグバックハグ炸裂!どちらの獣が勝つのか

「待てよ!」からのバックハグが炸裂する本編映像

このたび解禁された映像は、恋人の借金に苦しむテヨン(チョン・ウソン)のもとに、その失踪した恋人・ヨンヒ(チョン・ドヨン)が、ある日なんの前触れもなく現れ、セクシーなワンピース姿で何事もなかったかのように夕食を作って彼の帰宅を待っているシーン。

画像: 藁にもすがる獣たち nuki④+TRL www.youtube.com

藁にもすがる獣たち nuki④+TRL

www.youtube.com

彼女のせいで被った被害を思い憤るテヨンに、変わらずラブラブモードでデレ全開のヨンヒ。騙されまいとキレまくるテヨンだが、「私にはあなたしかいないの」と殺し文句を言い放ち、「出ていくわ」と去ろうとする彼女に思わず、「待てよ!」と言ったと思いきや気づいた時にはバックハグが炸裂してしまう。果たして、この勝負どちらが勝つのか。気になる続きは劇場で。

あらすじ

失踪した恋人が残した多額の借金を抱えて金融業者からの取り立てに追われるテヨン、暗い過去を精算して新たな人生を歩もうとするヨンヒ、事業に失敗してアルバイトで必死に生計を立てているジュンマン、借金のために家庭が崩壊したミラン。ある日、ジュンマンが勤め先のロッカーの中に忘れ物のバッグを発見する。その中には10億ウォンもの大金が入っていた。地獄から抜け出すために藁にもすがりたい、欲望に駆られた獣たちの運命は――。果たして最後に笑うのは誰だ!?

作品情報

出演:チョン・ドヨン、チョン・ウソン、ペ・ソンウ、チョン・マンシク、チン・ギョン、シン・ヒョンビン、チョン・ガラム、ユン・ヨジョン

原作:曽根圭介「藁にもすがる獣たち」(講談社文庫)

監督・脚本:キム・ヨンフン

製作:チャン・ウォンソク『悪人伝』『犯罪都市』

撮影:キム・テソン『神弓-KAMIYUMI-』

編集:ハン・ミヨン

音楽:カン・ネネ

2020年/韓国/カラー/シネマスコープ/5.1ch/109分/韓国語/レイティング:G

HP:http://klockworx-asia.com/warasuga/

原題:지푸라기라도 잡고 싶은 짐승들/
英題:BEASTS CLAWING AT STRAWS/
日本語字幕:福留友子/配給:クロックワークス

Copyright © 2020 MegaboxJoongAng PLUS M & B.A. ENTERTAINMENT CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. © 曽根圭介 講談社

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.