インドホンダで2020年秋に発表された「ハイネスCB350」が話題となっている。日本での発売を期待する声も多い中、現地では早くも兄弟車となる「CB350RS」が新登場! その特徴と、ハイネスとのちがいをチェック!

ホンダ「CB350RS」車両概要

画像: Honda CB350RS (インド仕様車) 総排気量:348.36cc エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ単気筒 シート高:800mm 車両重量:179kg

Honda CB350RS (インド仕様車)

総排気量:348.36cc

エンジン形式:空冷4ストSOHC4バルブ単気筒
シート高:800mm
車両重量:179kg

「CB350RS」と「ハイネスCB350」のちがいはどこ?

2020年秋に発表されて以来、日本のライダーからも注目されているインドホンダのクラシカルなシングルスポーツ「ハイネスCB350」。実は現地での発表時に「3種類のバリエーションが存在する」ことが明かされていたが、第二のモデルとして「CB350RS」が姿を現した。

画像: ハイネスCB350

ハイネスCB350

ハイネスCB350は、古典的なオートバイらしさにあふれるフォルムにシックなボディカラーを合わせ、前後フェンダーやマフラーをはじめ各部にメッキパーツを多用した、クラシカルで落ち着いた佇まいが魅力だった。

画像: CB350RS

CB350RS

対してCB350RSは、フォルムの基本的な部分はハイネスCB350と同じものの、イエローやレッドなど軽快なイメージのカラーリングを採用している。

燃料タンクなど外装パーツの一部は共用だが、モダンなデザインの前後フェンダー、軽快なデザインのタックロールシートとその後端に埋め込まれるLEDテールランプ、メカニカルなイメージを見せるサイドカバー、フォークブーツ、ヒートガード付きのマフラーなどを装着。さらに細部のディテールもブラックで統一するなど、モダンでスポーティなイメージに変身させている。

ロングストローク&4バルブヘッド、振動を抑えるバランサーも装備する348.36cc空冷単気筒エンジンをはじめ、スチール製のセミダブルクレードルフレーム、そしてセレクタブルトルクコントロールやデュアルチャンネルABSといった主要なメカニズムや装備については、CB350RSとハイネスCB350で共通のようだ。

しかし、明らかに異なるの部分もある。例えばホイールは、ハイネスCB350のフロント19インチ・リア18インチサイズから、CB350RSではリアホイールが17インチ化されている。ただし、ホイールのデザイン自体は変わらない。また、リアタイヤのサイズも130mmから150mmへとワイドになり、装着されているタイヤも異なる。

ステップホルダーの造りも異なっていて、ステップ自体の位置も後退している。ハンドルも含めて、ライディングポジションがスポーティな方向に見直されている。また、車重はハイネスCB350より2kg軽い179kgとなっているのも相違点だ。

画像: ホンダ「CB350RS」車両概要

ハイネスCB350が公開された時も、「日本で売らないの?」という意見が多く聞かれた。そしてこのCB350RSを見せられて「早く日本でも発売して!」と、その思いを強くした人は多いはず。一日も早く日本での発売が実現することを期待したくなる1台だ。

画像: 【公式映像】YouTubeチャンネル Honda BigWing India www.youtube.com

【公式映像】YouTubeチャンネル Honda BigWing India

www.youtube.com

【アンケート】 あなたはどちらのカラーが好きですか?

画像7: ホンダ「CB350RS」がインドで登場!「ハイネスCB350」に続くシリーズ第二弾!【2021速報】

お好きなカラーをポチっとお選びください。投票後、集計結果をご覧いただけます。

  • 画像8: ホンダ「CB350RS」がインドで登場!「ハイネスCB350」に続くシリーズ第二弾!【2021速報】
    RADIANT RED METALLIC
  • 画像9: ホンダ「CB350RS」がインドで登場!「ハイネスCB350」に続くシリーズ第二弾!【2021速報】
    BLACK WITH PEARL SPORTS YELLOW
  • 画像10: ホンダ「CB350RS」がインドで登場!「ハイネスCB350」に続くシリーズ第二弾!【2021速報】
    RADIANT RED METALLIC
    39
    747
  • 画像11: ホンダ「CB350RS」がインドで登場!「ハイネスCB350」に続くシリーズ第二弾!【2021速報】
    BLACK WITH PEARL SPORTS YELLOW
    61
    1180

投票ありがとうございました!

ホンダ「CB350RS」主なスペック

全長2171mm
ホイールベース1441mm
シート高800mm
車両重量179kg
エンジン形式空冷4ストSOHC4バルブ単気筒
総排気量348.36cc
ボア×ストローク70×90.519mm
圧縮比9.5
最高出力21PS/5500rpm
最大トルク3.05kgf-m/3000rpm
燃料タンク容量15L
変速機形式5速リターン
タイヤサイズ(前・後)100/90-19・150/70-17
ブレーキ形式(前・後)Φ310mmディスク・Φ240mmディスク

まとめ:小松信夫

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.