「B: The Beginning 」セカンドシーズンとなる「B: The Beginning Succession」が、3月18日(木)よりNetflixにて全世界独占配信スタートすることが発表された。

Netflix オリジナルアニメシリーズ「B: The Beginning」は、中澤一登(映画『キル・ビル』アニメーションパート監督)と Production I.Gが、タッグを組み、第42回アヌシー国際アニメーション映画祭で入選するなど世界的な人気を呼んだクライムサスペンス作品。そのセカンドシーズン「B: The Beginning Succession」が3月18日よりNetflixにて全世界独占配信となる。

“Killer B”による連続殺人事件から数ヶ月。ユナと共に平穏な日常を送る黒羽の元に現れたのは、かつてファウラ・ブランカ研究所で死に別れたはずの仲間の霧雨(キリサメ)だった。
「ニューワールドオーダーさ。始めるために壊す」霧雨の目的は、カノンとヒトとが共存できる世界を築くこと。そのために、黒羽の力を利用し戦いに巻き込む。仲間を人質に取られた黒羽は再びその身を異形に変え、戦いの中に身を投じることに。
革命と平和、相反する互いの想いは、必然の結末へと導かれていく。

予告映像とキーアートが解禁され、映像には霧雨の出現によってキース、黒羽、リリィたちが翻弄されていく様が描かれている。セカンドシーズンのカギを握る霧雨役は、「うたの☆プリンスさまっ♪ 」シリーズの 一十木音也役などで知られる人気声優、寺島拓篤が務めている。

キーアートには、キース、黒羽、霧雨、リリィの鬼気迫る姿と、月夜に浮かぶ謎の塔が描かれており、果たして物語に関わる重要な場所なのか、ビジュアルも謎めいた仕上がりとなっている。

予告映像

画像: B: The Beginning: Succession | Official Trailer | Netflix Anime youtu.be

B: The Beginning: Succession | Official Trailer | Netflix Anime

youtu.be
画像1: 予告映像
画像2: 予告映像
画像3: 予告映像
画像4: 予告映像
画像1: Netflixオリジナルアニメシリーズ「B: The Beginning Succession」3月18日(木)より独占配信決定!
画像2: Netflixオリジナルアニメシリーズ「B: The Beginning Succession」3月18日(木)より独占配信決定!
画像3: Netflixオリジナルアニメシリーズ「B: The Beginning Succession」3月18日(木)より独占配信決定!
画像4: Netflixオリジナルアニメシリーズ「B: The Beginning Succession」3月18日(木)より独占配信決定!

Netflixオリジナルアニメシリーズ「B: The Beginning Succession」

配信日:Netflixにて、2021年3月18日(木)より全世界独占配信

スタッフ
原作:中澤一登×Production I.G
監督:川崎逸朗
監修:中澤一登
プロデューサー:黒木 類
シリーズ構成:石田勝也・中澤一登
キャラクターデザイン:中澤一登・矢野 茜・草間 英興
音楽:池 頼広
エンディング主題歌:ACCAMER「Be Down」
アニメーション制作:Production I.G
製作:Production I.G

キャスト
黒羽:梶 裕貴
霧雨(キリサメ):寺島拓篤
キース・風間・フリック:平田広明
星名リリィ:瀬戸麻沙美
エリック・トガ:東地宏樹
ボリス・マイアー:稲葉 実
吉永カエラ:小清水亜美
ブライアン・ブランドン:豊永利行
マリオ・ルイス・ズリータ:田中進太郎
ユナ:佐藤聡美

© Kazuto Nakazawa / Production I.G

作品ページ:https://www.netflix.com/bthebeginning

Netflix (ネットフリックス) について
Netflixは、190ヵ国以上で2億400万人の有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級の動画配信サービスです。
各種受賞作を含む幅広いジャンルのシリーズやドキュメンタリー、長編映画などを多くの言語で配信しています。
あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけ映画やシリーズを楽しんでいただけます。
また、一人ひとりの好みに合わせた作品をおすすめする独自の機能により、観たい作品が簡単に見つかります。広告や契約期間の拘束は一切ありません。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.