テレビ東京系列にて放送の今野敏サスペンス「警視庁強行犯係 樋口顕」が2月19日に最終話を迎える。主演の内藤剛志のクランクアップの写真が到着した。また、主題歌を担当するReNの出演も発表された。

警察小説の名手・今野敏の原作をドラマ化した「警視庁強行犯係 樋口顕」シリーズは15年以上にわたりスペシャルドラマとして9作放送され、連続ドラマ化されたテレビ東京の正統派ドラマの代表作品。
1月15日に放送の初回2時間スペシャルの番組平均視聴率は世帯:9.8%、個人:5.5%を記録(ビデオリサ
ーチ調べ、関東地区)と人気を博し、いよいよ2月19日(金)の放送で最終話を迎える。
最終話放送前に、クランクアップの模様が到着した。

約2ヵ月に及ぶ撮影となった本作の最後のシーンは樋口家。
クランクアップには、同日午前中にクランクアップを迎えていた佐野岳も駆けつけ、川上麻衣子と逢沢りなと佐野岳に囲まれて、内藤剛志に笑みがこぼれる。
クランクアップを迎えた内藤剛志のコメントは以下の通り。

内藤剛志 コメント

まずは、様々な環境の中、みんなが無事にここまで辿り着けたのが本当に最高の気分です。
このシリーズは 2003 年からやってまして、その時々のスタッフ&出演者の皆さんに支えてもらって。地味な人たちが真面目にやって頑張るっていうドラマって、どんな時代の、どんな時期でも多分必要とされているから、こんなに長くやれているんだな、と本当に思うんです。
なので今後も続いてくれるといいなと思います。最終話の放送もありますが、もし好評であればたぶん・・・(プロデューサーをジッと見る)撮らせていただけると思いますし(笑)
その時にはチーフの児玉監督はじめ、各監督とはまたお仕事したいです。
ぜひまたなるべくたくさん撮らせていただいて皆さんと楽しい時間を過ごしたいと思います。本当にどうもありがとうございました!

主題歌「Running Forward」 を歌う ReN が最終話に出演

自身初のセリフのある演技に挑戦している。そしてReNのコメントも到着。

画像: ©テレビ東京

©テレビ東京

Q) 出演シーンの撮影が終わりいかがでしたか?

一言で言うとドキドキでした(笑)。セリフがあり、役者の方と向き合って演技をするという事が初めてだったのですごくドキドキしましたが、いい経験でしたし、とても楽しかったです!
一連の会話をリアルに感じ取るためには、自分だけでなく相手のセリフの内容も覚え、しっかり理解した上で演じた方がいいのかなど、考えることも多く、お芝居をするということの奥深さを感じました。
今後、ドラマを見る時に今までとは違った目線で見ることができそうだなと楽しみが増えました!

Q) 内藤剛志さんとは親交があるとのことですが、共演されていかがでしたか?

内藤さんとは現場でずっと音楽のお話をしていました。緊張している僕をみてリラックスを兼ねてだとは思うのですが...(笑)。
僕が少しでも台本に目を向けると「大丈夫、大丈夫!」といってくれて(笑)。お話モードからパッと切り替わって本番に臨まれる姿がさすがだと思いました。

Q) 視聴者の方へコメントをお願いします

まずは、本ドラマの最終話に出演させていただけたことを光栄に思います。
主題歌の「Running Forward」は、人々が“今”抱えているモノにリンクして少しでも頑張っていこうと前向きになってくれたらいいなという思いを曲に込めています。ドラマでは、事件が解決してみんながふと和むところに、この音楽がフィットするように流れるという、僕にとっては込めた思いが叶っておりとても嬉しいです。

2月19日(金)最終話「焦眉」 あらすじ

投資ファンド会社社長・相沢和史(小松和重)の刺殺体が発見される。その傍らには蜜柑が転がっていた...。樋口(内藤剛志)班が捜査に乗り出すと、相沢は衆議院議員・秋葉康一(吉田栄作)の親友で、蜜柑は秋葉の秘書・亀田至(中村靖日)が届けたものだった。一方、相沢の会社は昨年多額の赤字を出していたことが発覚。そして東京地検特捜部から灰谷(小手伸也)、荒木(久保田悠来)がやって来て、秋葉と相沢には政治資金規制法違反の疑いがあることを告げられる。

金曜 8 時のドラマ「今野敏サスペンス 警視庁強行犯係 樋口顕」

【放送日時】 毎週金曜 夜8時~8時 54 分
※2月19日最終話は夜8時から2時間スペシャル
【放送局】 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送
【出演】 内藤剛志 矢田亜希子 逢沢りな 佐野岳 片山萌美 小松利昌 斉藤暁 川上麻衣子
榎木孝明 佐野史郎
【ゲスト】 吉田栄作 小手伸也 中村靖日 小松和重 山下容莉枝 岡本玲 窪塚俊介 久保田悠来
久松郁実 相田周二(三四郎) サンシャイン池崎 大河内浩 いしのようこ ReN 飯田基祐 木下ほうか
【原作】 今野敏
【監督】 児玉宜久 金佑彦 川口浩史
【脚本】 大石哲也 坂上かつえ 真部千晶
【音楽】 福廣秀一朗
【主題歌】「Running Forward」 ReN (ワーナーミュージック・ジャパン)
【オープニングテーマ】 「Exotic Tokyo」MOTOR HOTEL(エレックレコード)
【チーフプロデューサー】 濱谷晃一(テレビ東京)
【プロデューサー】 山鹿達也(テレビ東京) 田中智子(テレビ東京) 元信克則(ユニオン映画) 岡本慶章(ユニオン映画)
【製作】 テレビ東京 ユニオン映画
©テレビ東京

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.