オーテックジャパンが長年にわたり培ってきたカスタムカーづくりのノウハウがぎっしりと詰め込まれているのがセレナeパワー オーテックだ。

セレナ オーテックのそこかしこから感じられるAUTECHイズム

街中でちょっと雰囲気の違う、そしてかなり目立つ、鮮やかなブルーのボディカラーのセレナにすれ違ったことはないだろうか。それがセレナ オーテックである。今回はその中でもeパワー搭載モデルである、セレナ eパワー オーテックスポーツ スペックに試乗した。

このモデルは、特別塗装色の「カスピアンブルー/ダイヤモンドブラック2トーン(AUTECH専用色)」のボディカラーにセレナ唯一の17インチホイールを装着している。ほかにもエクステリア類やシグネチャー LED、サイドターンランプ付き電動格納式リモコンドアミアーなどAUTECH専用アイテムを装着している。

当然インテリアもブルー/ブラックコンビレザーシート(AUTECHブルーステッチ刺繍)、ブルーレザレットトリム、本革巻き3本スポークステアリングホイール(ブラック/ブルーコンビ&ブルーステッチ)、本革巻きシフトノブ、エンブレムとAUTECH専用アイテムが装着され内外装がトータルコーディネートされているのである。

画像: エクステリアも専用アイテムを数多く装着、ボディカラーはカスピアンブルー(AUTECH専用色)だ。

エクステリアも専用アイテムを数多く装着、ボディカラーはカスピアンブルー(AUTECH専用色)だ。

ではこのクルマはカッコいいだけか、というとそれは大きな間違いだ。「スポーツス ペック」と名乗るだけあって走行性能にもしっかりとAUTECHの手が入っている。具体的には、専用ボディ補強、専用サスペンションとそれにマッチした専用アルミホイール&タイヤ、専用チューニングコンピューター、専用車速感応式電動パワーステアリング、専用VDCである。

こうした効果は、走り出した瞬間から笑顔になるほどすぐわかる。高速道路でもワインディングロードでもクルマから伝わる情報が豊富で、明らかにベース車とは違うスポーティなセレナになっている。気持ちよく走ることをあきらめなくていいミニバンだと言えるだろう。(文:Motor Magazine編集部 千葉知充/写真:永元秀和)

画像: 本革巻きステアリングホイール&シフトノブ、センタークラスターのエンブレムなど専用アイテムが特徴。

本革巻きステアリングホイール&シフトノブ、センタークラスターのエンブレムなど専用アイテムが特徴。

日産セレナ eパワー オーテック スポーツ スペック主要諸元

●全長×全幅×全高:4810×1740×1860mm
●ホイールベース:2860mm
●車両重量:1840kg
●エンジン:直3 DOHC+モーター
●総排気量:1198cc
●最高出力:62kW(84ps)/6000rpm
●最大トルク:103Nm/3200-5200rpm
●モーター最高出力:100kw(136ps)
●モーター最大トルク:320Nm
●トランスミッション:-
●駆動方式:FF
●燃料・タンク容量:レギュラー・55L
●WLTCモード燃費:18.0km/L
●タイヤサイズ:205/50R17
●車両価格(税込):419万2100円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.