「ブラックパンサー」のチャドウィック・ボーズマンと「アベンジャーズ/エンドゲーム」のルッソ兄弟が贈るクライム・アクション『21ブリッジ』からルッソ兄弟のインタビューを交えた特別映像が解禁となった。

複雑な主人公を演じたチャドウィックをルッソ兄弟が大絶賛!

8⼈の警官を殺した強盗犯を追跡するため、アンドレ刑事はNYマンハッタン島に架かる21の橋を全て封鎖する。だが、追跡を進めるうち、表向きの事件とはまったく別の陰謀があることを悟る。果たしてその真実とは――!?このシンプルにして⼤胆なアイデアを核に、たった⼀夜の出来事がスリリングかつダイナミックに展開するクライム・アクションが誕⽣!

画像1: 複雑な主人公を演じたチャドウィックをルッソ兄弟が大絶賛!

主演はチャドウィック・ボーズマン。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の主演作『ブラックパンサー』で世界のニューヒーローとなり、2020年8⽉に43歳の若さで惜しくもこの世を去った彼は脚本に惚れ込み、主演のみならずプロデュースという形で本作に参加。逝去後もNetflix映画『マ・レイニーのブラックボトム』が絶賛を浴びるなど、このレジェンド俳優を求める声は⽌みそうもない。監督は「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズを⼿掛けたブライアン・カーク。そして製作を『アベンジャーズ/エンドゲーム』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の監督、ルッソ兄弟(ジョー・ルッソ&アンソニー・ルッソ)が⼿掛ける。共演には『アメリカン・スナイパー』のシエナ・ミラー。さらに『バトルシップ』のテイラー・キッチュや『セッション』でアカデミー賞助演男優賞に輝いたJ・K・シモンズなど、豪華実⼒派が脇を固める。

画像2: 複雑な主人公を演じたチャドウィックをルッソ兄弟が大絶賛!

この度解禁となったのは、プロデューサーのルッソ兄弟のインタビューに本編映像を交えた特別映像。8⼈の警官を殺した強盗犯と、それを追跡する刑事のクライム・アクションである本作について「⼦供の頃に夢中だったNYの刑事ものを完全な現代版に再現した」と製作のアンソニー・ルッソは語る。また、主⼈公であるアンドレ刑事を演じたチャドウィック・ボーズマンについて「チャドウィックは発想⼒がすごい」とジョー・ルッソがコメントすると、「製作としての活⼒や集中⼒もね」とアンソニーが続け、俳優としてだけでなく、プロデューサーとしての⼿腕にも称賛の声を贈る。

画像3: 複雑な主人公を演じたチャドウィックをルッソ兄弟が大絶賛!

Netflix映画『マ・レイニーのブラックボトム』での好演で賞レースを席巻中、ゴールデングローブ賞でも「チャドウィックは発想力がすごい」複雑な主人公を演じた姿をルッソ兄弟が大絶賛!動き出したら止まらない!犯人を追跡する迫力のシーンも!主演男優賞にノミネート中のチャドウィックの本作での演技については「複雑な主⼈公を演じきった、⾒る⼈に多くを問う。楽しみつつ、考えさせられる」とその演技の深みをジョーは指摘、またアンソニーは、「実⼒派俳優の名演に⽬を奪われる」とシエナ・ミラー、J・K・シモンズという共演者たちにも敬意を表した。

画像: 『21ブリッジ』ルッソ兄弟のインタビュー映像解禁 youtu.be

『21ブリッジ』ルッソ兄弟のインタビュー映像解禁

youtu.be

映像ではアンドレ刑事がマンハッタン封鎖を決断するシーンや、シエナ・ミラー演じるフランキー刑事と共に、凶悪犯を追跡する⻤気迫るシーンのほかに、チャウィックとブライアン・カーク監督の撮影現場での様⼦や、「動き出したら⽌まらない︕」と映画の魅⼒について興奮気味に語るチャドウィックを⾒ることができる。

画像4: 複雑な主人公を演じたチャドウィックをルッソ兄弟が大絶賛!

監督︓ブライアン・カーク「ゲーム・オブ・スローンズ」、『マイ・ボーイ・ジャック』(07)
製作︓ジョー・ルッソ&アンソニー・ルッソ『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)、
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16)
出演︓チャドウィック・ボーズマン、シエナ・ミラー、テイラー・キッチュ、J・K・シモンズほか
配給︓ショウゲート
©2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.