キャデラックがブランドの伝統と真のドライバーズカーを作るためのノウハウを結集して生まれた、新世代のラグジュアリーセダンが「CT5」だ。そのディテールを写真蔵で紹介しよう。

比類なきパフォーマンスが圧倒的なドライビング体験を提供する

CT5は、キャデラックのアッパーミドルセダンだ。先代にあたるモデルは「CTS」という車名だったが、キャデラックではセダン系を「CT」、SUV系を「XT」とし、そのあとに付く数字でサイズを表す車名体系としたため、フルモデルチェンジを機に「CT5」となった。

エクステリアは、2016年のロサンゼルス モーターショーで発表されたコンセプトカー「エスカーラ」にインスパイアを受けたもので、エッジの効いた最新のキャデラックに共通なスタイルはより彫刻的に進化している。セダンながらクーペ風に見えるファストバックで、低く伸びやかなスタイリングを印象づけている。

インテリアでは、10インチのタッチスクリーンやロータリーコントローラー/スクロール/ハードボタンを組み合わせたインターフェースは、スマートフォンのようにスムーズな操作が可能だ。シートにはヒーターやベンチレーション機能も組み込まれ、音源の制御とアクティブノイズキャンセレーション技術が優れた静粛性を実現し、オーディオの心地良いサウンドが楽しめる。

最新のプラットフォーム「アルファ アーキテクチャー」に搭載された新設計の2L 直4 直噴ツインスクロールターボエンジンは10速ATと組み合わされ、駆動方式は「スポーツ」グレードで4WD、ここで紹介する「プラチナム」グレードでFRとなる。

エマージェンシーブレーキやリア歩行者検知など20以上の最新安全装備を搭載し、完全通信車載ナビゲーションシステムも標準装備するなど、安全&快適装備はプレミアム ブランドのキャデラック車らしく充実している。

キャデラック CT5 プラチナム 主要諸元

●全長×全幅×全高:4925×1895×1445mm
●ホイールベース:2935mm
●車両重量:1680kg
●エンジン種類:直4 DOHCターボ
●排気量:1997cc
●最高出力:177kW(240ps)/5000rpm
●最大トルク:350Nm(35.6kgm)/5000rpm
●トランスミッション:10速AT
●駆動方式:FR
●燃料・タンク容量:プレミアム・66L
●タイヤ:245/45R18
●車両価格(税込):560万円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.