富士フイルムは「Xシリーズ」用交換レンズ「XFレンズ」のラインアップとして、「フジノンレンズ XF27mmF2.8 R WR」を2021年3月に発売する。希望小売価格は税別5万2000円。
画像: Φ27mmのフィルター径に対応したレンズフード「LH-XF27」(税別1800円)装着。

Φ27mmのフィルター径に対応したレンズフード「LH-XF27」(税別1800円)装着。

「XF27mmF2.8 R WR」は、標準27mm(35mm判換算:41mm相当)の焦点距離を持つ。従来モデルの「フジノンレンズ XF27mmF2.8」(本レンズ発売に伴いディスコン)をさらにブラッシュアップし、卓越した解像性能、再現性を備える。本レンズ「XFレンズ」の最新ラインアップのなかで最薄・最軽量となる長さ23mm・質量約84gのコンパクト設計を実現している。

画像: フィルターを外した状態。

フィルターを外した状態。

レンズ構成は非球面レンズ1枚を含む5群7枚を採用し、球面収差、像面湾曲、歪曲収差を徹底的に抑制。絞り開放から高い解像性能を発揮する。

レンズ前群の5枚を繰り出すフォーカス方式を採用することで撮影距離による収差変動を抑制。また、パワフルなDCモーターによる高速・高精度AFを実現している。

また、本レンズ絞り値を素早く変更できる絞りリングや防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を新たに採用することで、操作性とタフネス性能を従来モデルより向上させている。

Xシリーズレンズの詳細はこちらから

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.