1940年に誕生してから世代を超えて愛され続け今年2021年に80周年を迎えるアニメーションシリーズ「トムとジェリー」が映画化! 本作で日本語吹き替えを担当する声優陣の発表とともに日本版オリジナルポスタービジュアルが解禁となった。

日本語吹き替えキャストに水瀬いのり、木村昴ら豪華声優陣

多才だけどお調子者でドジなネコのトムと外見は可愛いがずる賢くて容赦ないネズミのジェリー。
会えばケンカばかりで、常に追いかけっこを繰り広げる最強コンビが誕生して80年。7回のアカデミー賞に輝き、良質な物語と誰をも魅了する愛らしいそのキャラクターで瞬く間に世界中を虜にし、現在もファンを増やし続けている。そんな誰もに愛される最強コンビ「トムジェリ」が、ついにスケールアップしてスクリーンにやってくる!

とあるニューヨークの一流ホテルで、世界中が注目するセレブカップルの「世紀のウェディングパーティー」が行われることに。ホテル中が準備に追われる中で、ある事件が起こる――あのいたずら好きネズミのジェリーがホテルに引っ越してきて大騒ぎ!新人スタッフのケイラは急遽“ネズミ対策”で猫のトムをボーイとして雇うも、ふたりはでニューヨーク中を巻き込んだ壮絶なおいかけっこを繰り広げ、さらにはある陰謀に巻き込まれウェディングパーティーを台無しにしてしまう。そのせいでクビになったケイラを助けるため、そして新郎新婦のため、ふたりはタッグを組むことになるが――。

画像: 日本語吹き替えキャストに水瀬いのり、木村昴ら豪華声優陣

トムとジェリーのケンカに巻き込まれてしまう新人ホテルスタッフのケイラ(クロエ・グレース・モレッツ)の声を『心が叫びたがってるんだ。』の主人公・成瀬順役や「青春ブタ野郎」シリーズの牧之原翔子役、「五等分の花嫁」の中野五月役などで知られる水瀬いのりが担当。
ちょっぴり意地悪なケイラの上司テレンス(マイケル・ペーニャ)を演じるのは「ドラえもん」でジャイアン/剛田武の木村昴が決定。
ホテルのオーナーでケイラを採用するドゥブロー(ロブ・ディレイニー)には大塚芳忠、ホテルスタッフのジャッキー役には「機動警察パトレイバー」のシバシゲル役で知られる千葉繁、ケイラが働くホテルで開催予定の「世界が注目するウェディングパーティー」の新婦プリータ役には 『スター・ウォーズ』シリーズのパドメ/アミダラの声をはじめ多くの作品で声を担当するだけでなく、ミュージカル「レ・ミゼラブル」「ダディ・ロング・レッグズ〜足ながおじさんより〜」など女優としても幅広く活躍している坂本真綾、「世界が注目するウェディングパーティー」の新郎ベン役(コリン・ジョスト)には「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎役で大人気の日野聡さん、ケイラの良き理解者でホテルのバーテンダー・キャメロン役(ジョーダン・ボルジャー)には「ハイキュー!!」及川徹役などの浪川大輔、風変わりなホテルスタッフのジョイ役には「フリクリ」などでカルト的人気を誇る新谷真弓など超豪華声優陣がずらり!

80周年を迎え、今もなお世界中から愛される魅力たっぷりなトムジェリの世界を豪華声優陣で盛り上げる!

©2020 Warner Bros. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.