2021年1月25日、住友ゴム工業は、オンロードの快適性能とオフロードの走破性能を高次元で両立したオールラウンドSUV用タイヤ「ダンロップ グラントレック AT45(GRANDTREK AT5)」を3月1日から順次発売すると発表。

走行性能に加えデザイン性もアップ

「SUVユーザーの多様なニーズに応える」を合言葉に誕生したオールラウンドSUV用タイヤが、「ダンロップ グラントレックAT45」だ。従来のグラントレック AT3を上回る耐摩耗性、ウエット性能、高速操縦性、オフロード性能を実現したという。

耐摩耗性向上は、ショルダー部の剛性を高めた新パターンと、接地圧を均一化した専用プロファイルを採用によるもの。これにより、圧のかかりやすいショルダー部の摩耗エネルギーを低減でき、さらなるロングライフ化が可能となった。

ウエット性能向上は、耐摩耗性能を損なわずにウエット性能を向上させる新コンパウンドの採用。そして、従来なかったブロックをセンター部に配置し、均一な接地面を確保するとともに、4本の主溝を曲線の溝が横断する新パターンで排水効果を高めたことが挙げられる。

サイド部にブロックを配置することで耐カット性を向上させ、石噛みを防止するストーンイジェクターを配置した新開発のトレッドパターンの貢献度も高い。オンロードでの高速操縦性は元より、オフロードをはじめとするタフな路面でも強力なトラクションを発揮してくれる。

性能だけでなく、デザイン性もこのタイヤの特長だ。オールラウンドタイヤらしい強くてアグレッシブなトレッドとショルダーデザインが採用されている。レイズドブラックレターとアウトラインホワイトレター2種類のサイドレターともども、SUV車の足元にアクセントを加えてくれる。

発売サイズは全25サイズで、価格はオープン。3月1日から順次発売される。

画像: 従来モデルに比べ、耐摩耗性、ウエット性能、高速操縦性、オフロード性能がさらに向上。デザイン性も重視されている。

従来モデルに比べ、耐摩耗性、ウエット性能、高速操縦性、オフロード性能がさらに向上。デザイン性も重視されている。

ダンロップ グラントレックAT5(全25サイズ)ラインアップ

225/55R18 98H
235/60R18 103H
255/60R18 112H XL
265/60R18 110H
285/60R18 120H XL
215/60R17 100H XL
225/60R17 99H
225/65R17 102H
235/65R17 108H XL
245/65R17 112S
265/65R17 112S
275/65R17 115T
245/75R17 112S
215/65R16 98H
215/70R16 100T
225/70R16 103T
235/70R16 106S
245/70R16 111T XL
265/70R16 112T
275/70R16 114T
175/80R16 91S
205/70R15 96T
265/70R15 112T
175/80R15 90S
225/80R15 105S

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.