ホンダ「CROSS CUB110」
税込価格:34万1000円/35万2000円(くまモンバージョン)
※写真は、くまモンバージョン

スーパーカブ110をベースに、往年のカブ系オフロードモデル・CT110を想わせる「遊べるカブ」として開発されたのがクロスカブ。初代モデルは2代目スーパーカブ110をベースに2013年にデビューし注目を集めたが、3代目スーパーカブ110の登場に合わせて、2019年2月にフルモデルチェンジを受けた。現行型は2020年6月に発売。二輪車灯火器基準に関する法規対応を施したテールランプを採用している。

各部の改良で完成度の高まったメカニズムやLEDヘッドライトはスーパーカブ110譲り。スタイリングも大きく変わり、レッグシールドを備えていた初代クロスカブに対し、現行モデルはレッグシールドを持たない軽快なスタイルとなっている。

エンジン形式:空冷4ストOHC2バルブ単気筒
総排気量:109cc
ボア×ストローク:50.0 × 55.6mm
圧縮比:9.0
最高出力:8.0PS/7500rpm
最大トルク:0.87kg-m/5500rpm
燃料供給方式:PGM-FI
燃料タンク容量:4.3L
キャスター角:27°
トレール量:78mm
変速機形式:4速リターン
ブレーキ前・後:ドラム・ドラム
タイヤサイズ:80/90-17・80/90-17

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.