2021年1月22日、ビー・エム・ダブリューは、MINIの限定車「ジョン クーパー ワークスGPインスパイアードエディション」を発売すると発表。MINI史上最速の限定モデル「ジョン クーパー ワークスGP」をリスペクトしたこのモデルは、2021年2月末まで限定生産され、納車は1月末以降となる予定だ。

際立つジョン クーパー ワークスGP専用装備

2019年に全世界3000台限定で登場したMINI ジョン クーパー ワークスGP(以下、GP)は、日本にも240台導入され、大きな話題を呼んだ。MINI史上最速マシンで、このモデルをモチーフとして登場したのが、限定車「MINI ジョン クーパー ワークスGPインスパイアードエディション」だ。

2L 直4 DOHCエンジン(最高出力170ps/最大トルク320Nm)搭載のMINIジョン クーパー ワークス(8速AT/右ハンドル仕様)をベースに、ウォークナッパレザーステアリングや、GPロゴ付のダイナミカレザーコンビネーションなど、GP専用とされていた装備が奢られ、その特別な存在をアピールしている。ボディカラーのレーシンググレーメタリックもGP専用のものだった。

画像: MINI史上最速モデルの血脈を受け継ぐ「ジョン クーパー ワークスGPインスパイアードエディション」。

MINI史上最速モデルの血脈を受け継ぐ「ジョン クーパー ワークスGPインスパイアードエディション」。

MINI ジョン クーパー ワークスGPインスパイアードエディション 車両価格

右ハンドル仕様:529万円(税込)

MINI ジョン クーパー ワークスGPインスパイアードエディション 主要装備

レーシンググレーメタリックボディカラー
ピアノブラック MINIエンブレム
ジェットブラックエアインテークグリル
ピアノブラックエクステリア
メルティングシルバーメタリックルーフ&ミラーキャップ
ピアノブラックドアハンドル
18インチ アロイホイール John Cooper Worksカップ スポーク2トーン(ランフラットタイヤ、GPセンターキャップ付)
専用GPウォークナッパレザーステアリング(3Dプリント技術を採用したGPロゴ入りパドルシフト付)
ダイナミカレザーコンビネーション(John Cooper Worksスポーツ シート/GPロゴ付)
GPロゴ付フロアマット
GPロゴ付ドアシルプレート
ピアノブラックインテリアサーフェス
カメラ&パーキングアシストパッケージ
クルーズコントロール
ドライビングアシスト(前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.