ヴァイテックイメージングはマンフロット「MA2 befree バックパック」を2021年2月5日(金)に発売する。カメラバッグとしてはもちろん、通勤・通学にも使える洗練されたデザインと機能性が魅力だ。税別本体価格は2万5010円。※三脚は別売。

このバッグは、アドバンスシリーズ「MA befreeバックパック」を、アドバンス2のアーバンスタイルコンセプトに基づいて再デザインした新製品。ネーミングのとおり、befree シリーズの三脚との相性が良く、側面のポケットに三脚をそのまま収納可能。機能性、快適性とデザイン性を高次元で両立。

製品の特徴

■ 70-200mm f/2.8mm レンズ付き一眼レフをそのまま収納

バッグ下部のカメラコンパートメントに、70-200mm F2.8 レンズを装着した一眼レフカメラと、最大6 本の交換レンズを収納可能。カメラコンパートメントにはハイストレッチ素材のサーモフォームドEVA に発泡材を重ねたデバイダーシステム「マンフロット スリムテック プロテクションシステム」を採用。

優れた保護性能と十分な収納力を高い次元で両立。また、背中側からアクセスするデザインのため移動中のセキュリティー性にも優れる。

■ 15インチまでのノートPC に対応

バッグ上部にはパーソナルアイテム用の収納スペース、他にも15インチまでのノートPC や9.7 インチまでのタブレット端末を収納できるポケットも装備。カメラ機材やパーソナルアイテム用のコンパ
ートメントからは独立しているためアクセスが簡単で、空港でのセキュリティチェック時に便利。

■ befree 三脚シリーズがピッタリと収まる拡張式三脚ポケット

三脚の収納は上掲の写真のとおり、バッグ側面のポケットとストラップを使用して固定する方式と、最新のbefree アドバンス三脚シリーズがぴったりと収まる拡張式三脚ポケットに収納する方式の2通りが選択可能。

マンフロット「MA2 befree バックパック」の仕様

●品番:MB MA2-BP-BF
●外寸:高さ49cm×幅33cm×奥行21cm
●内寸:高さ44cm×幅25cm×奥行14cm
●重量:1.3kg
●材質:合成繊維
●付属品:レインカバー
●価格(税別):2万5010円

画像: マンフロット「MA2 befree バックパック」の仕様

詳細についてはこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.