ホンダ「CB1100RS」
税込価格:140万3600円

空冷エンジン搭載の古典的ネイキッドであるCB1100シリーズの中で、最もスポーティな走りを追求したグレードがRSだ。

18インチの前後ホイールは現代のスポーツバイクの標準である17インチサイズに変更されて、最新のワイドサイズなタイヤを装着。専用セッティングのサスペンションと1100/EXとは異なるアルミ製スイングアームも得て、現代的で軽快なハンドリングを獲得している。ABSとグリップヒーター、ETC2.0車載器が標準装備されているのはCB1100シリーズ各車と同様。

2020年1月に受注期間限定で特別色のマットブラック(141 万 4600 円)がラインアップされたが、すでに受注は終了している。

エンジン形式:空冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量:1140cc
ボア×ストローク:73.5×67.2mm
圧縮比:9.5:1
最高出力:90PS/7500rpm
最大トルク:9.3kg-m/5500rpm
燃料供給方式:PGM-FI
燃料タンク容量:16L
キャスター角:26.0°
トレール量:99mm
変速機形式:6速リターン
ブレーキ前・後:ダブルディスク・ディスク
タイヤサイズ:120/70R17・180/55R17

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.