本日(1月5日)より、写真家・相原正明の写真展“In & Out”が開催中です。氏の得意とする、オーストラリアの大自然。そして相原氏の自宅近辺(ほぼ屋内)で撮られた写真の仲良しコラボ…これだけではマッタク理解不能なのですが、ご覧になれば分かります! 痛快でした!

巨岩からジャガイモ、そしてカボチャの断面で我に返る…。

画像: 巨岩からジャガイモ、そしてカボチャの断面で我に返る…。
画像: ジャガイモ写真のイメージは「2001年宇宙の旅」。ポォーンと投げた骨が宇宙船に変わるシーンだそうな。はい、私もまったく同じ印象を受けました。さすがは同世代!

ジャガイモ写真のイメージは「2001年宇宙の旅」。ポォーンと投げた骨が宇宙船に変わるシーンだそうな。はい、私もまったく同じ印象を受けました。さすがは同世代!

最初はオーストラリアの硬ったーい光のモノクロ自然風景(作品はすべてモノクロ)から始まり、ふと気が付くと、いつの間にか「カボチャの断面」を見ている自分がいるワケなんですね。不思議でありながらもなんか楽しい。その秘密は「巨岩」→「ジャガイモ」にあるのですが、まあ、ご自分の目で確かめてください。

このコロナ禍で自宅にいることが多くなった相原氏は、料理を作りながらこの企画を思いついたそうです。もちろん撮影後は「相原家がおいしくいただきました」。ちなみにカボチャの断面図のタイトルは「ターヘル・アナトミア」。う~ん、ここはちょっと共感できませんでしたが、いかがでしょうか? 最後の相原氏曰く「クックパッドは偉大なり!」

日時:2021年1月13日(水)~1月24日(日)
   月&火曜日閉館(日曜日は17:00まで)
場所:ピクトリコショップ&ギャラリー表参道
   渋谷区神宮前4-5-4 cabina表参道1F

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.