安全性と動きやすさ、さらにデザイン性を高次元でバランスさせたアルパインスターズのSMX PLUS V2。その機能性に注目して解説する。

アルパインスターズの最新モデル「SMX PLUS V2」

アルパインスターズのレーシングブーツ「SMX PLUS V2」は、長年に及ぶ同社のレース活動から得たノウハウを凝縮した最新モデルだ。

画像: Alpinestars SMX PLUS V2 税込価格47,080 円(税抜42,800円)

Alpinestars SMX PLUS V2 税込価格47,080 円(税抜42,800円)

動きやすさと安全性を向上

スムーズなシフト操作を実現する、ブーツ前面の大型シャーリング(じゃばら)やインナーブーティーによる高いフィッティング性は前モデルから引き継いだ。

新たなV2ではアキレス腱と足首が過度にねじれないように万一の転倒など外からの動きを制限しつつ、足の動きの自由度を確保した新しいマルチリンクシステムが採用された。

また、ふくらはぎ部分にもシャーリングを追加し、ここがきつかった人にも適応しやすくなった。

ビビットなニューカラーはストリートにもお勧め!

このように安全性と、バイクを操るための動きやすさという相反する目的を、高いレベルで進化・融合させているのが特長。’20年春から追加された新色は、ストリートでも映える。

Alpinestars SMX PLUS V2の特徴

  • 高フィッティング性を誇るインナーブーティー
  • ビッグシャーリングによる動きやすさ
  • 足首の高い可動域と安全性を両立したニューマルチリンクシステム

SMX PLUS V2はインナーブーティーによる高いフィッティング性、ビッグシャーリングという特長をSMX PLUSから引き継ぎ、ニューマルチリンクシステムにより広い可動域と高プロテクションを実現したプレミアムレーシングモデルだ。

画像1: Alpinestars SMX PLUS V2の特徴

ふくらはぎ外側(ジッパー横)にもシャーリングを追加して、ふくらはぎ廻りの大きな人にも対応

画像2: Alpinestars SMX PLUS V2の特徴

人間工学に基づいた甲部のビッグシャーリングで動きやすさは抜群。

画像3: Alpinestars SMX PLUS V2の特徴

微細な調節が可能なラチェット式トップクロージャーを装備。

独自開発のマルチリンクシステム

画像1: 独自開発のマルチリンクシステム
画像2: 独自開発のマルチリンクシステム

可動域を広く取ることでシフトチェンジやリヤブレーキ操作時の動きやすさを十分に確保しつつ、万一の転倒時にも足首にかかる捻れの力やアキレス腱を伸ばす力を制限し、保護してくれる。

インナーブーティーによる良好なフィット感

画像: インナーブーティーによる良好なフィット感

ブーツに入れた足をコードによって適切に締め上げ、フィッティング性を高めるインナーブーティーを装備。ハードなプロテクションを持ちながらもブーツとの一体感を持たせ、正確なマシンコントロールを助けてくれる。

足首のプロテクションを向上

画像1: 足首のプロテクションを向上

側面に通気性を備えたヒールカウンターを足首部まで拡張し、衝撃吸収パッドとアンクルプロテクターを組み合わせている。

画像2: 足首のプロテクションを向上

足首の動きやすさを保持し正確なコントロールを助けつつ、外部の衝撃から足首、踵を保護する。

画像3: 足首のプロテクションを向上

メイン素材には軽量で耐久性の高い、マイクロファイバーを採用する。コーナリング時にはつま先を保護し、スムーズに滑ることで路面へのひっかかりを抑制するトゥースライダーは、交換可能となっている。

ストリートのライダー達が目を付けた!

画像: ストリートのライダー達が目を付けた!

最近は派手目のレーシングブーツにジーンズの裾を入れて街乗りするのが若い世代で流行っているとのこと。今春登場した新色(写真のブラックレッドフルオイエローフルオグレイ)はそんなストリートライダーにもお勧めだ。

カラーバリエーションは全7色

画像1: カラーバリエーションは全7色

メインで紹介しているBLACK RED FLUO YELLOW FLUO GRAYの他、左から

  1. BLACK WHITE
  2. BLACK DARK GRAY
  3. BLACK WHITE YELLOW FLUO
  4. BLACK
  5. BLACK WHITE RED FLUO
  6. BLACK RED
画像2: カラーバリエーションは全7色

まとめ:モトメガネ編集部

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.