IMAXや4DX、Dolby AtmosやdtsXなど、いまや映画を楽しむうえでは必須といってもいい上映設備の数々。でも、いくら映像や音がすごくても、映画に集中できる環境じゃないと楽しめませんよね? というわけで、今回は映画館のシートに注目! 標準から特別なものまで、映画館のシートってとっても進化してるんです!

進化を続ける映画館のシート

ひと昔前は「前の人の頭で観えない……」なんてこともあった映画館のシート。無理だとわかっていても「お願いだから前にこないで〜!」なんて祈っていた方(筆者がそう)もいるのではないでしょうか。

昨今の映画館では、後ろに行くごとに座席位置が高くなるスタジアムシート型になっているため、こうしたお祈り(⁉︎)も必要無くなりました。

画像: フラットなことが多かったひと昔前の映画館 ※写真はイメージです。

フラットなことが多かったひと昔前の映画館 ※写真はイメージです。

また、座ったままでも人が通れるくらいに前の空間が広くなっていたり、手を伸ばさなくても取れる位置にドリンクホルダーがあったり……映画館のシートは大きく進化しているんです!

快適シートで映画を120%楽しむ!

さて、大きく進化を遂げた映画館のシートですが、なかには追加費用を出すことで、よりスペシャルな環境で映画が楽しめる特別シートも用意されています。

今回は、関東で唯一IMAXフィルムサイズで映画が見られる巨大スクリーンを備えた『グランドシネマサンシャイン 池袋』を例に、極上の快適シートをご紹介していきます。

グランドシネマサンシャイン 池袋

www.cinemasunshine.co.jp

IMAXなど上映設備についてはこちらの記事もどうぞ

追加費用無しの標準シート

スタンダードクラス(標準シート)

まずは『グランドシネマサンシャイン 池袋』の標準シートである「スタンダードクラス」からご紹介します。

“標準”とはいえ、そのこだわりは素晴らしく、なんとパリのオペラ座に導入されているフランスのキネット社製のシートを採用しています。

スクリーンを多少見上げる形になる最前列には、脚をのせられるオットマンを設置。より楽な姿勢で鑑賞できるようになっています。ちょっとしたことですが、こういう配慮は嬉しいですよね♪ (シアターによっては後述するフラットシートの場合もあります)

筆者も同映画館にはよく行きますが、座り心地がとにかく良く、横幅も広めで非常に快適です!

フラットシート(最前列)

画像: フラットシート www.cinemasunshine.co.jp

フラットシート

www.cinemasunshine.co.jp

『グランドシネマサンシャイン 池袋』には大小さまざまな12のシアターがあります。その中でもスクリーンサイズが10mを超える一部の大型シアターでは(シアター3・5・6・11・12)、最前列にフラットシートが用意されています。

大きなスクリーンに対して過度に首をあげることなく鑑賞できるので最前列でも安心。ただ寝そべって観る形になるので、つい気持ちよくなってウトウトしてしまう可能性も……。

ちょっとの追加費用で極上空間!

プレミアムクラス

通常料金+1,500円(ミールクーポン700円分含む)で、リクライニングとサイドテーブルのついたプレミアムクラスを利用できます。※通常料金は一般・大学生・シニアなどで変わります。

シート自体が豪華なのはもちろん、肘掛けも独立していて、隣席や前席との空間も空いているため非常に快適。

ヘッドレストもふかふかで、シートに身を委ねリラックスした状態で映画を楽しむことができます。

プレミアムクラスがあるのはシアター5・6・12。シアターの規模にもよりますが、中央や後方でスクリーン全体が見渡せる位置に設置されています。(下写真はシアター6のもの)

画像: シアター6 BESTIAの座席配置。赤枠部分がプレミアムクラス www.cinemasunshine.co.jp

シアター6 BESTIAの座席配置。赤枠部分がプレミアムクラス

www.cinemasunshine.co.jp

グランドクラス

画像: グランドクラスのシート www.cinemasunshine.co.jp

グランドクラスのシート

www.cinemasunshine.co.jp

通常料金+3,000円(ミールクーポン1,200円分含む)で利用できるのが、『グランドシネマサンシャイン 池袋』で最高峰となるグランドクラス。

なんとこのシート、電動リクライニングになっており、サイドテーブルにはボトルクーラーもついています。

リクライニングは背もたれだけでなく、フットレストの展開もできるので、脚を伸ばしながら映画を鑑賞することも。もちろん、背もたれ・フットレストの位置は個別調整が可能です。

さらに、シートにはUSB電源がついているため、映画鑑賞中に携帯電話などの充電も可能!※もちろん上映中の携帯使用は厳禁!充電の光なども漏れないようにしましょうね‼︎

画像: シアター12 IMAXの座席配置。後方の赤枠部分がグランドクラス www.cinemasunshine.co.jp

シアター12 IMAXの座席配置。後方の赤枠部分がグランドクラス

www.cinemasunshine.co.jp

グランドクラスはシアター5・12の最後方に配置されています。座席図を見ると、スクリーンから遠く感じるかと思いますが、スクリーン自体が超巨大なので実際は気になりません。

また、グランドクラスの配置場所は他シートから一段上がった場所にあるので、まるで貸切で映画を観ているかのような錯覚も……一度は体験してみてほしいシートです!

料金が気になる?いやいや、クーポン込みなので実はお得なんです!

  • プレミアムクラス:通常料金+1,500円(ミールクーポン700円分含む)
  • グランドクラス:通常料金+3,000円(ミールクーポン1,200円分含む)

いくらシートが快適でも通常料金にプラスかぁ……なんて思う方もいるでしょう。しかし、注目してほしいのは“ミールクーポン○○円分含む”のところ。

映画を見るときにドリンクやポップコーンなどを買う予定の方、はたまた映画前や終わりに食事をとる予定の方は、このクーポンを活用して食事代を浮かせることができます。

クーポンが利用できるのは、『グランドシネマサンシャイン 池袋』の4Fにあるコンセッション(劇場売店)、5Fにあるクラッパーズダイナー、12Fにあるバール パノーラマの3ヶ所です。

4F コンセッション(劇場売店)

画像: 4Fロビーの左側にあるコンセッション(劇場売店)。映画館お馴染みの飲食系はこちらで販売 www.cinemasunshine.co.jp

4Fロビーの左側にあるコンセッション(劇場売店)。映画館お馴染みの飲食系はこちらで販売

www.cinemasunshine.co.jp

5F クラッパーズダイナー

12F バール パノーラマ

まとめ

グランドシネマサンシャイン 池袋』にある極上のシート。追加料金からクーポン分を除けばプレミアムクラス800円、グランドクラスは1,800円の追加料金で楽しめます。

高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、筆者が利用した感想は素直に「また利用したい!」です。

やはり隣席や前後の人を気にしなくていい、肘掛け争奪戦をしなくていい……というのが個人的にGOODで、それだけでも追加料金を支払う価値はあると感じました。

細かいことですが、楽しみにしていた映画だからこそ、ちょっとしたことが気になっちゃうんですよね。

もし未体験の方がいたら、ぜひ一度は利用してみてください。優雅な映画体験が、あなたを待っていますよ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.