月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』が気になるニューアイテムを紹介します!

ウォーム&セーフ『電熱式ヒート・アパレルシリーズ』

冬まっ只中のこの時期。朝夕の冷え込みなど体感すれば、ウィンターアイテムをもう一度見直したい季節だ。快適な電熱式ヒート・アパレルを本気で手に入れてみるか…という向きに、定番 “ウォーム&セーフ(W&S)”を紹介しておこう。

米国・W&S社の製品は、バイク向けとしてはルーツ的ブランド。初期モデルの発売は1993年、進化改良が続く。すべての最新モデルには、乗車中に冷えを感じる部位を効率的に温める発熱素材を配置、無段階で温度調整可能なワイヤレスコントローラー採用、要所へのストレッチ素材の投入…など、長年に渡って培われた老舗の長所は枚挙に暇がない。

さらにそのジャケット&パンツは男女別デザインであるばかりか、細かなサイズが揃う。身体に触れる部分を最大とするフィットサイズを選べば(実はここが一番大事だ!)、電熱式ヒート・アパレルの暖かさを最大限に享受できる。

一方、万一の破損時も安心。輸入元がすべての補修パーツをストックし、W&S本社で研修を受けたスタッフが迅速に対応してくれる。本革グローブを除く製品が洗濯可能というのも特筆だ。

「本物志向」のライダーにこそお勧めしたい、本格ウィンターアイテムなのだ。

▶▶▶ヘリテイジ&レジェンズが取材した最新のカスタム・バイクはこちら!

画像: W&Sでの注目は、ワイヤレス式の温度コントローラーだ。ジャケットのポケットから覗くのは受信機。グローブをした手のまま気軽に、2CHのダイヤル操作でジャケット+パンツなど、ふたつのパートを別々に温度調整可能だ。

W&Sでの注目は、ワイヤレス式の温度コントローラーだ。ジャケットのポケットから覗くのは受信機。グローブをした手のまま気軽に、2CHのダイヤル操作でジャケット+パンツなど、ふたつのパートを別々に温度調整可能だ。

画像: ジャケットのメインファスナーは国産のYKK製。冬場にこそ重宝するダブル仕様だ。ソデと脇にはストレッチ材を配して、最適ライディングポジションを提供する。サイズはUS仕様だがジャストフィットの1着が選べる、細かなサイズバリエーションが魅力だ。

ジャケットのメインファスナーは国産のYKK製。冬場にこそ重宝するダブル仕様だ。ソデと脇にはストレッチ材を配して、最適ライディングポジションを提供する。サイズはUS仕様だがジャストフィットの1着が選べる、細かなサイズバリエーションが魅力だ。

画像: 完全防寒を目指すならヒーテッド・パンツ(左)のほか、クラシックライダー・グラブ (:2万4815円+税)やヒーテッド・ソックス(:1万2778円+税)も。多彩な製品群はキャピタル販売のHPで確認してほしい。

完全防寒を目指すならヒーテッド・パンツ(左)のほか、クラシックライダー・グラブ (:2万4815円+税)やヒーテッド・ソックス(:1万2778円+税)も。多彩な製品群はキャピタル販売のHPで確認してほしい。

SPECIFICATION

メーカーウォーム&セーフ(米国)
発売元キャピタル販売
サイズジャケット:[Men's]XS、S、M、L、XL、XXL、XXXL
      [Women's]XS、S、M、L
パンツ:[Men's]XS、S、M、L、XL、XXL、XXXL
    [Women's]XS、S、M、L
※パンツのMen's、XXXLサイズは米国取り寄せ品
価格ジャケット:3万1296円+税
パンツ:2万6667円+税

まとめ:ヘリテイジ&レジェンズ

▶▶▶ヘリテイジ&レジェンズが取材した最新のカスタム・バイクはこちら!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.