仕事でも、プライベートでも、バイク経験値をメキメキ上げている梅本まどかさんが、愛車のCB400SFで日本全国のホンダドリームを旅する企画。今回は梅本さんの地元である名古屋のお店に伺いました!
写真:オートバイ編集部/取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン
画像: Honda Dream 名古屋中央 愛知県名古屋市昭和区川原通2-4 TEL.052-757-5370 [営業時間]平日:10:30〜19:00/土日祝:10:00〜18:30 [定休日]毎週水曜日、第2・第3火曜日

Honda Dream 名古屋中央

愛知県名古屋市昭和区川原通2-4
TEL.052-757-5370
[営業時間]平日:10:30〜19:00/土日祝:10:00〜18:30
[定休日]毎週水曜日、第2・第3火曜日

名古屋の中心部に位置する頼れるホンダドリーム

皆さん、こんにちは! 梅本まどかです。今月も全国のホンダドリームで働く魅力的なスタッフさんの人柄に迫るべく『ホンダドリーム名古屋中央』に伺いました! その名の通り、名古屋市中心地からのアクセスが良好で、世代を問わず、日々大勢のお客様が訪れるお店です。取材当日も、平日の日中だったにも関わらず、次々にお客様が来店されていたのが印象的でした。

出迎えてくださった店長の籠田さんは、二輪業界に入る前は実業団サッカーチームに所属していた経歴の持ち主。柔和な笑顔と頼れるお人柄で、5人のスタッフさんを束ねています。

画像: 名古屋の中心部に位置する頼れるホンダドリーム

「私は以前、全国のホンダドリーム出店業務に携わっていたことがありまして、地域によるニーズの違いなども知ることができたのですが、名古屋のお客様は、品質に対してよりシビアな視点をお持ちの方が多い傾向があると思います。ホンダドリームにいらっしゃるお客様も、ホンダのバイクが一番乗りやすくて安心だと思うからと、信頼して乗り続けてくださる方が多い。また、特に若い世代のお客様ですと、事前にご自分で情報収集をしっかりしていて、欲しいバイクを絞り込んでから来店される方が多くなりました」

お客様一人ひとりによってニーズは異なるだけに、籠田さんが接客時に心がけていることは「お客様が本当に求めているものを汲み取る」こと。そのためには、しっかりお話を聞くことはもちろん、表情や言葉のニュアンスなども読んで、何を望まれてのご来店かを理解するようにしているそうです。

「基本的なことですが、スタッフ全員でていねいな言葉づかいを徹底することも心がけています。20代や30代の若いスタッフも多いのですが、技術力とサービスには自信がありますので、安心して、ホンダバイクのことならなんでもご相談いただきたいですね。世の中の状況が落ち着いたら、今後はショップツーリングなどのイベントも再開し、お客様のバイクライフがより楽しくなる企画も考えていきたいです」

ホンダドリーム名古屋中央の特徴

県道30号沿いの平屋建ての店舗は、ショールームが手前、奥がサービス工場という構成。ショールームにはホンダの最新モデルが見やすく展示されており、ホンダドリーム優良認定/認定中古車の在庫も豊富です。ちなみに、私と同じ20代ライダーから最近人気の車種を聞いてみると、レブル250とCBR250RRとのことでした。

「ホンダドリーム・ライディングギア PRO SHOP」であるホンダドリーム名古屋中央は、ホンダオリジナルのウエアや小物も豊富に取り扱っています。自分のスタイルや使い勝手に合わせたギア選びのアドバイスを、プロスタッフさんにもらえるから安心♪ 休憩スペースでは、最新のギアカタログも自由に見ることができます。

画像: ホンダドリーム名古屋中央の特徴

バイクレンタルサービス『HondaGO BIKE RENTAL』の人気が急上昇中。ヘルメット等の貸出は休止中ですが、旅に便利なトップケースなどもレンタルできます。

写真:オートバイ編集部/取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.