2020年12月17日、日産自動車(以下、日産)は、セレナ、デイズ、ルークスの3車種に特別仕様車「アーバンクロム」を設定して2021年1月14日から発売すると発表した。

ひと味違う上質感があるスタイルに仕上げられた

セレナは日産のミドルクラス ミニバン、デイズはワゴンタイプの軽自動車、ルークスはハイト系ワゴンの軽自動車だ。

今回設定された特別仕様車の「アーバンクロム」というモデルは、Lサイズ ミニバンのエルグランドやワンボックス ワゴンのNV350キャラバンに設定されて定評のあるものだ。

画像: セレナ アーバンクロム

セレナ アーバンクロム

「セレナ アーバンクロム」は、ハイウェイスターV/e-POWER ハイウェイスターV(すべて2WDのみ)に設定。フロントに専用の漆黒メッキグリルやブラックカラーのドアミラーを採用し、存在感のある16インチのアルミホイール(スモーククリア)を専用装備し、上質感とプレミアム感を強調している。

画像: デイズ アーバンクロム

デイズ アーバンクロム

「デイズ アーバンクロム」は、ハイウェイスターX/ハイウェイスターX プロパイロットエディション/ハイウェイスターG ターボ/ハイウェイスターG ターボ プロパイロットエディション(すべて2WD/4WD)に設定。専用の漆黒メッキグリルやブラックカラーのドアミラーに加え、ダーククロムメッキを施したバックドアフィニッシャーを採用するなど、より上質に仕上げられている。

画像: ルークス アーバンクロム

ルークス アーバンクロム

「ルークス アーバンクロム」は、ハイウェイスターX/ハイウェイスターX プロパイロットエディション/ハイウェイスターG ターボ/ハイウェイスターG ターボ プロパイロットエディション(すべて2WD/4WD)に設定。エクステリアには専用のダーククロムメッキのフロントグリルやブラックカラーのドアミラーを採用し、インテリアにはブラックの防水シートを装備している。

また、ルークスに「ハイウェイスターG ターボ(2WD/4WD)」グレードを新設定。フロントシートはセパレートタイプがオプションで選択できる。さらに、2WDの全グレードで寒冷地仕様がオプション設定された。

主なグレードと車両価格(税込)は、以下のとおり。
セレナは、ハイウェイスターV アーバンクロムの312万5100円〜e-POWER ハイウェイスターV アーバンクロムの366万5200円。デイズは、ハイウェイスターX アーバンクロム(2WD)の160万500円〜ハイウェイスターG ターボ アーバンクロム プロパイロットエディション(4WD)の191万5100円。ルークスは、ハイウェイスターX アーバンクロム(2WD)の180万700円〜ハイウェイスターG ターボ アーバンクロム プロパイロットエディション(4WD)の213万2900円。また、ルークス ハイウェイスターG ターボは、2WDが182万3800円、4WDが195万8000円となっている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.