セレブたちって普段はどんな毎日を過ごしているの? そんな疑問はInstagram調査隊にお任せを! 今回ははるかかなたの銀河系へ特別出張版!「スター・ウォーズ」ファミリーに密着!(文・石井エリカ/デジタル編集・スクリーン編集部)

デイジー・リドリー(レイ役)

このシリーズへの出演をきっかけに世に出たスターは数知れず。デージーもその中の一人です。マークとの師弟愛あふれるこの写真、最高すぎ。今後はトムホと共演のスリラー『カオス・ウォーキング』等、公開待機作11本! 彼女のさらなる快進撃に俄然期待!

マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー役)

ルークのほかに、長年ジョーカーの声優としても親しまれているマーク・ハミル。自粛中には、ルークの衣装×ジョーカーマスクのコラ画像を投下! 6月には旧三部作以外の作品すべてにカメオ出演していたことを明らかにするなど、その茶目っ気は健在のよう。

ジョージ・ルーカス(監督・脚本家・製作者)

全てはここから始まった…。『マンダロリアン』製作総指揮、ジョン・ファヴローのインスタで全世界に発信された、シリーズ創始者ジョージ・ルーカス様とザ・チャイルドの歴史的ご対面!「誇らしげなおじいちゃん」とのコメントに世界のファンがほっこり(笑)。

オスカー・アイザック(ポー・ダメロン役)

新3部作組のなかでも特に多忙なのがこの人? ポー・ダメロンを演じたオスカーは、今後『DUNE /デューン』や、マーベルの新フェーズを担うドラマ『ムーンナイト』など、話題作への出演が相次ぐ予定。待機作の数、なんと13本! 想像するだけで恐ろしい(笑)。

ジョン・ボイエガ(フィン役)

今年6月、BLMのデモで涙ながらに、黒人の人権について訴えたジョン。これにはマーク・ハミルをはじめルーカスフィルムも、彼の姿勢を全面的に支持。この胸アツ展開は何度でも語り継いでいきたいっす! 企業がこういった姿勢を表明するの、すごく大事。

ケリー・マリー・トラン(ローズ・ティコ役)

『最後のジェダイ』にて、アジア系俳優として初めて主要キャスト入りしたケリー。これに対し、彼女の元には一部ファンから誹謗中傷が相次ぎ、SNSを閉鎖する事態にまで発展…。次回作『ラーヤと龍の王国』でもディズニーアニメ声優初挑戦だそうで、応援!

ローラ・ダーン(ホルド中将役)

関係者のコロナ感染で中断されていた『ジュラシック・ワールド』最新作の撮影を、着々と進めている様子のローラ。旧シリーズで実業家ジョン・ハモンドを演じた名優、リチャード・アテンボローの名を冠したスタジオの前での記念写真がアツイです。最高!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.