2020年12月3日、マツダは、マツダ 2/マツダ 6/CX-5/CX-8に特別仕様車「Black Tone Edition(ブラックトーンエディション)」を設定して販売を開始すると発表した。

エクステリアには黒、インテリアには赤を効果的に採用

今回の特別仕様車「ブラックトーンエディション」は、マツダ車共通の提供価値である走る歓びはそのままに、「見た人の情熱や挑戦心を奮い立たせる」という商品コンセプトのもとに、アルミホイールやドアミラーなどのエクステリアデザイン、またシート表皮やインパネ/ドアトリムなどのインテリアデザインの変更も施されている。

ベースとなるのは、マツダ 2/CX-5/CX-8で「プロアクティブ」グレード、マツダ 6では「20S プロアクティブ」と「XD プロアクティブ」、および「25T Sパッケージ」グレードとなっている。

エクステリアでは、ドアミラーカバーとホイールに黒を採用して、引き締められた印象を持たせている。また、インテリアには赤色を強調した素材やパーツを採用している。ベース車に対し追加される主な特別装備はモデルごとに異なり、以下のようなものとなる。

CX-5 ブラックトーンエディション

●ドアミラー:グロスブラック
●タイヤ & アルミホイール:225/55R19 ブラックメタリック塗装
●シート素材:グランリュクス+合成皮革
●シート加飾:レッドステッチ
●インパネ/ドアトリム デコレーションパネル:ハニカムブラック
●ニーレストパッド/ドアアームレスト:合成皮革(レッドステッチ加飾)
●ステアリング/シフトブーツ/コンソールリッド:レッドステッチ加飾
●パワーウインドー/ドアミラーコントロールスイッチ:サテンクロームメッキ加飾
●7インチマルチスピードメーター(TFTカラー)
●LED室内照明(ルームランプ/ラゲッジルームランプ/マップランプ)
●LED間接照明(足元):フロントシート
■車両価格:304万1500円〜359万1500円

画像: マツダ CX-5に設定されたブラックトーンエディション。225/55R19タイヤとブラックメタリック塗装の19インチアルミホイールが組み合わされる。

マツダ CX-5に設定されたブラックトーンエディション。225/55R19タイヤとブラックメタリック塗装の19インチアルミホイールが組み合わされる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.