東京コミックコンベンションは、2020年12月5日(土)開催予定の生配信LIVEステージの出演者による直筆サイン入りアイテムが約30名に当たる、プレゼントキャンペーンの開催を発表した。

チケット購入者限定で約30名に出演者直筆サイン入りアイテムをプレゼント!

東京コミックコンベンションは、2020年12月5日(土)18:30より開催予定のSPECIAL生配信LIVEステージ「TOKYO COMIC CON Special LIVE Stage」を開催し、この出演者(電撃ネットワーク・PUNPEE・BMK・BiSH※五十音順)による直筆サイン入りアイテムが、チケット購入者限定で約30名に当たる、スペシャル抽選プレゼントキャンペーンの開催を発表。

画像1: チケット購入者限定で約30名に出演者直筆サイン入りアイテムをプレゼント!

スペシャル抽選プレゼントキャンペーンの内容は、出演者による直筆サイン入り東京コミコンフラッグ(B3サイズ)、直筆サイン入り東京コミコンオリジナルグッズ、直筆サイン入りチェキの3点。

中でも、直筆サイン入りチェキは特に注目で、ハリウッド映画などに登場する貴重な劇中使用品やレプリカなどの展示プロップをバックに、出演者がチェキを撮影。そこに直筆サインを入れた東京コミコンならではの激レアアイテムは要チェック。
なお入手方法は、配信プラットフォーム”OPENREC.tv(オープンレックティービー)”のイベントページよりチケットを購入したのち、同ページの応募フォームよりエントリーとなる。

■抽選募集期間 抽選募集期間 抽選募集期間
2020年 12月 5日 23:59まで

■抽選 に関する 注意事項 注意事項
※必ず「TOKYO COMIC CON Special LIVE Stage」のチケットをご購入後に応募ください。
※賞品の発送は12月中旬頃を予定 しています。 都合により賞品の発送が遅れる場合もございますので、予めご了承ください。

【参加アーティスト】 ※五十音順

画像2: チケット購入者限定で約30名に出演者直筆サイン入りアイテムをプレゼント!

・電撃ネットワーク
1990年結成。
日本にとどまらず世界を股にかけ身体を張った過激なパフォーマンスで衝撃的なインパクトを与え、
30年経った今現在も進化しながら精力的に活動を行っている。
パフォーマーとしての活動以外にも音楽活動も行っており、これまでにアルバム6枚をリリース。
さらに「FUJI ROCK FESTIVAL‘99」を皮切りに「SUMMER SONIC 2013」「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014」など、パフォーマーとしては異例となる多数の音楽フェスへ出演。
2015年には三五十五の悲しみを乗り越え,「FUJI ROCK FESTIVAL‘15」に3度目の出場を果たす。
今年2020年には30周年記念興行@目黒雅叙園も無事成功。
若手メンバーも加わり、令和に益々パワーを高めていく電撃ネットワークに注目アレ!!

画像3: チケット購入者限定で約30名に出演者直筆サイン入りアイテムをプレゼント!

・PUNPEE

2009年自身のグループPSGでの1stアルバム『David』発表以降、様々なシーンで幅広く活動中。
2017年1月に発売される宇多田ヒカル「光 -Ray of Hope MIX-」のオフィシャルRemixを担当し、同曲はプレイステーション用ゲームソフト「Kingdom Hearts HD 2.8」全世界共通のオフィシャル・テーマソングとして起用された。
2017年10月、初のソロアルバム『MODERN TIMES』を発表し、ワンマンツアーライブを開催。2020年7月、1stアルバム以来となる新作「The Sofakingdom」を発表。
11月にはPUNPEEが今まで限定的に発表してきた楽曲をコンパイルしたシリーズ「Small Token」を発表する。
音楽活動以外にもアメコミの翻訳監修として、2015年「LOBO -ポートレイト・オブ・ア・バスティッチ-」(ジュリアンパブリッシング)や、2016年「BATMAN LOBO / LOBO AUTHORITY:HOLIDAY HELL」(ジュリアンパブリッシング)に参加している。
しかしまぁ、大事なのは今後である。

画像4: チケット購入者限定で約30名に出演者直筆サイン入りアイテムをプレゼント!

・BMK

東海エリアを中心に全国に向けて活躍中の男性ユニット『BOYS AND MEN』の弟分グル ープ『BOYS AND MEN 研究生』。
この度【BMK(Big Monster Kite)】に生まれ変わり、2021年1月にビクターエンタテインメントよりメジャーデビューが決定!!
コンセプトはl凧のように逆風を受けるほど上昇する、逆境に負けないグループ。L
怪物級のグループになるため「掴め!上昇気流!」を合言葉に全心全力で活動中。困難な時代にこそ必要とされる、元気と勇気を発信し続ける5人組エンタメ集団!!BOYS AND MEN 研究生 時代には、名古屋テレビ塔のイメージキャラクターや、愛知県警広報大使、「LOVE あいちサポーターズあいちエンターテイメント大使」を務めるなど、地元名古屋を中心として精力的に活動。
2016 年発売のメジャー流通シングル『ドドンコDon bt worry』では、オリコンデイリーCDシングルランキング初登場1位、同週間ランキング初登場3位を獲得し【日本レコード協会ゴールドディスク】に認定。そして2018年、和田アキ子氏デビュー50周年プロジェクトとして、和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生コラボシングル『愛を頑張って』を発売。同作はオリコンデイリーCDシングルランキング初登場2位、同週間ランキング初登場2位を獲得し【日本レコード協会ゴールドディスク】に認定。さらに【第60回日本レコード大賞企画賞を受賞】するなど数々の功績を残す。

画像5: チケット購入者限定で約30名に出演者直筆サイン入りアイテムをプレゼント!

・BiSH

アイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、セントチヒロ・チッチ、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる“楽器を持たないパンクバンド”。
2015年3月に結成、2016年5月avex traxよりメジャーデビュー。全国のライブハウスで毎年ツアーを重ね、横浜アリーナ、幕張メッセ展示場や大阪城ホール等での大型アリーナでもワンマンライブを開催。収益全額を全国のライブハウスに寄付する初のベストアルバム「FOR LiVE –BiSH BEST-」、メジャー3.5thアルバム「LETTERS」が連続でアルバムチャート1位を獲得。新曲「STORY OF DUTY」をデジタルシングルとしてリリース。
2020年12月24日には332日ぶりとなる有観客ワンマン”REBOOT BiSH”を代々木第一体育館にて開催。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.