シグマは「SIGMA 65mm F2 DG DN | Contemporary」を発表。このレンズは「Iシリーズ」にカテゴライズされる。メーカー希望価格は税別8万9000円。発売は2020年12月8日予定。マウントはLマウントとソニーEマウントを用意する。
画像: ▲これは未塗装の状態。残念ながらカラーバリエーションのシルバーではない。外装はすべて金属製で、切削技術のすべてが投入された美しい仕上がり。新製品のライブ配信ではユーザーからは「欲しい!」の声も。

▲これは未塗装の状態。残念ながらカラーバリエーションのシルバーではない。外装はすべて金属製で、切削技術のすべてが投入された美しい仕上がり。新製品のライブ配信ではユーザーからは「欲しい!」の声も。

「Iシリーズ」はContemporary専用のシリーズではなく、あくまでもニックネームで製品にマークや名称が記載されることない。そして「I シリーズ」の開発コンセプトとしては「光学性能だけでなく操作感触・外観を重視」、「日常として使う道具としての所有欲を満たすレンズ群」というもの。

**「Iシリーズ」については以下を参照

https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/special/i-series/

ソニーEマウント用を装着した状態。

「Iシリーズ」の主な特長(ビルドクオリティ)

■アルミ切削加工ならではの美しい仕上げ
■シネマレンズを彷彿とさせるデザイン
■仕上げの美しさにこだわったローレット加工
■着脱性にもこだわった金属製のフード
■操作性を追求したマニュアルリング
■操作の楽しさを感じさせる絞りリング
SIGMA 35mm F2 DG DN ContemporaryとSIGMA 65mm F2 DG DN Contemporaryならではの特長
■機能とデザインを両立したカバーリング
■「最高の感触」を目指した円弧型スイッチ

本レンズの主な仕様

対応マウント:Lマウント、ソニーEマウント
レンズ構成:9群12枚(SLD 1枚 、非球面レンズ2枚)
絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
最小絞り:F22
最短撮影距離:55cm
最大撮影倍率: 1:6:8
フィルター径: φ62mm
最大径 × 長さ: φ72mm × 74.7mm
重さ:405g

本レンズの詳細についてはこちら

https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/contemporary/c020_65_2/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.