©2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会
森川葵主演にてドラマ「賭ケグルイ双(ツイン)」が2021年に放送されることが発表された。すでにクランクアップ済みで、キャスト、スタッフコメントも到着。

月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の、河本ほむら原作、尚村透作画の人気漫画「賭ケグルイ」。

2018年1月に実写ドラマ化され、2019年春には「賭ケグルイ season2」の放送、続く2019年5月には完全オリジナルストーリーによる『映画 賭ケグルイ』が公開され大ヒットとなった。
そして浜辺美波らレギュラーキャスト陣続投の劇場版第2弾となる『映画 賭ケグルイPart2(仮題)』の2021年公開が決まっている。

今作は、読者によるキャラクター人気コンテストでNo.1に輝いた早乙女芽亜里を主人公にした「賭ケグルイ双(ツイン)」の実写ドラマ化となる。

主人公・早乙女芽亜を演じるのは、森川葵。

キャスト、スタッフコメント

森川葵コメント

まさかの「賭ケグルイ双」実写化ですって…本編と番外編が同時に実写化されることってあります…?なかなか無いですよね。これも賭ケグルイ好きの皆さんのおかげです。
私はseason1撮影時から3つも歳を重ねましたが、今回の双では芽亜里の年齢は一つ下がって15歳。いつまで若っぽくいられるのか、いつまで制服を着ていいのか分かりませんけど、実年齢に抗いそんな違和感を感じさせないように高校1年生の初々しい芽亜里を皆さんにお届けできたらと思います。
他の新メンバーも本当に最高ないい人達ばかりで楽しく撮影を終えることができました。お楽しみに!

英勉(総監督)コメント

森川さんを座長に、全く新しい『賭ケグルイ双』が進行中です。可愛くて、勝気で、トボけてて、わーわー言う芽亜里が、膨大なクセ者たちに挑みます。とりあえず森川さん、絶好調です。

河本ほむら(原作)コメント

『賭ケグルイ』シリーズで最も多く登場している人物は、早乙女芽亜里です。『賭ケグルイ』第一話から登場する彼女は、作品と共に成長しているキャラクターでもあります。そんな彼女が本作『賭ケグルイ双』でとうとう主役を張ることになりました。きっと原作者も思いもよらない活躍を見せてくれるはずです。どうぞ芽亜里をよろしくお願いします!

斎木桂(作画)コメント

なんと、『賭ケグルイ双』をドラマ化していただけることになりました!本編シリーズでのあの素晴らしい演技の数々、完璧に再現された世界観、それがツインでも見れるかと思うと今から楽しみで仕方ありません!期待してます!

ドラマ「賭ケグルイ双(ツイン)」

2021年放送

原作:河本ほむら 作画:斎木桂(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊) 総監督:英勉
監督:長野晋也
脚本:高野水登 英勉
出演:森川葵 ほか
公式サイト:kakegurui.jp 公式 twitter:@kakegurui_jp 公式 Instagram:kakegurui_jp ©河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX
©2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.