SCREEN11月号で募集した『あなたの“映画あるある”教えてください』の質問にたくさんの読者の皆様からお答えいただきました。その中で最も多かったお答えやユニークなものをここに発表! きっとあなたも「うんうん」とうなずいてしまうことでしょう。(イラスト・大越まどか)

誰もが気になる【トイレ関係編】

「映画を観ていると必ずいいところでトイレに行きたくなる。」

「端の席に座っていると上映中にトイレに行く人が私の横を何人も通る」

「中央の座席を取ると途中でトイレに行きたくなる。」

「冷房が効きすぎていて上映中にトイレに行きたくなる。」

「家でDVD観る時は大丈夫なのに映画館でドリンクを飲むとトイレに行きたくなる。」

「上映前にトイレに行ったのにまた途中で行きたくなる。なぜ?」

ポップコーンは映画鑑賞の友【ポップコーン編】

「ポップコーンついついこぼしがち。」

「ポップコーンを買うと映画が始まる前に完食。」

「今日はやめておこうと思っても映画館に行くとついポップコーンを買う。」

「静かでシリアスなシーンはポップコーン食べづらい。」

「映画に集中していると終わった後ポップコーンが半分以上残っている。」

「上映が終わって明るくなると知らないうちに足元にポップコーンが散らかっている。」

スマホの灯りが気になる…【スマホ編】

「映画を観ていると隣の席でスマホの画面見てる人がいる。」

「映画終わってスマホを見たければ退出すればいいのに、着けたままエンドロールを見る人がいる。」

「映画の途中でスマホを着ける人がいるとムカッとするが注意できない……」

「エンドロールが始まった途端にスマホを着ける人がいる!」

自分の座る席にはこだわる/心地良くて眠ってしまう…【座席編】

「前の人が気にならないようできるだけ一番前の席で見る。」

「劇場の座席選択ができる時はいつも決まった座席を選ぶ。」

「いつも定位置が決まっているので、その席が取られていると悲しい。」

「突然の尿意に備えて席は出口の近い端の方。安心してビールを買います。」

「真ん中の列の右から二番目か左から二番目を選ぶ。」

「いい場面を寝過ごして見逃してしまう。」

「本編始まる前の予告編が長くて眠くなることがある。」

「劇場内が暗くなると同時に眠気が襲ってくる。」

「シートが気持ちよくていつのまにか寝ている。」

個人的体験あるある

「静かなシーンでお腹が鳴る」

「周囲に人がいない席を取ったのに、後から購入した人が自分の近くに座る。」

「上映直前に入って来る人は袋をがさがさしたり、持ち込み禁止の飲食物を持ちこんだりして周囲の顰蹙を買うことが多い」

「座席のカップホルダー、左右どっちを使うべきか迷う。」

「泣けると評判の映画は一人で見に行く。」

「大音量のシーンの最中に炭酸のキャップを開けるようにする。」

「洋画をたくさん見ているつもりでも英語をほとんど話せない。」

「本編の後、特別映像があると思ってずっとエンドロールを見ているが何もないとがっかりする。」

映画の内容あるある

「サブキャラが比較的簡単に死ぬ。」

「なんだかんだで最後はヒーローが勝つ。」

「ホラー映画で怖い場面が終わったと思うとその次の瞬間に驚かされる。」

「主人公に絡む一見優しそうな人物はえてして悪役。」

「名作を今風にアレンジしたリメイクは駄作が多い。」

「いじめっ子の役は大体後で痛い目にあう。」

「ジェーソン・ステイサムがいれば大体なんとかなる。」

たくさんのご応募、ありがとうございました!みなさんはいくつ共感しましたか?
『映画あるある』は今月もまだ募集中です。SCREEN本誌、巻末のアンケートはがきに書いて送って下さいね。また応募者から抽選で毎月1組2名様にTOHOシネマズのご招待券をお贈りします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.