孤高のヒーロー、ジョン・ランボーの約40年にわたる戦いの最終章「ランボー ラスト・ブラッド」が早くも4K UHD、ブルーレイで発売されます。すでにデジタル配信中の本作の見どころと、ディスクに収録される映像特典(60分以上!)の内容を先取りでご紹介します!(文・井上健一/デジタル編集・スクリーン編集部)

\ランボーとは?/

数々の戦闘スキルを武器に戦い続ける孤高のヒーロー。その陰では、ベトナム戦争で負った心の傷に苦しんでいる。

画像1: 最新作にして完結編「ランボー ラスト・ブラッド」4K UHDリリース!
画像2: 最新作にして完結編「ランボー ラスト・ブラッド」4K UHDリリース!

これまでのランボー/1982〜2008

第1作「ランボー」では、祖国の小さな町で非道な扱いを受けたベトナム帰還兵ランボーの怒りが爆発。続いて、ベトナム戦争の捕虜救出に挑む「ランボー/怒りの脱出」。さらに、捕らわれた元上官トラウトマン大佐救出のため、アフガニスタンでソ連軍と死闘を展開する「ランボー3/怒りのアフガン」。

20年後の第4作「ランボー/最後の戦場」では、タイで静かに暮らすランボーが、ミャンマー軍の迫害に苦しむ少数民族のため、再び武器を手に取る。

今作のランボー/2019

画像: 今作のランボー/2019

毎回、時代を象徴する敵と戦ってきたランボー。今回の相手は、メキシコの人身売買カルテルだ。だが、年齢を重ね、かつてのような無敵の強さを発揮できなくなった彼が、どう戦うのか。第1作を意識したクライマックスのアクションは必見だ。

今まで孤独だったランボーに、家族がいる点にも注目。前作のラストで故郷に帰ったランボーは、古い友人マリア、その孫で両親のない少女ガブリエラと家族になり、牧場を営みながら穏やかに暮らしていた。ところがある日、別れた父の消息を知ったガブリエラが単身、メキシコへ。

翌日、その消息が途絶えたことを知ったランボーは、直ちに後を追うが……。果たしてランボーは、大切な家族を守れるのか。最後の戦いが幕を開ける!

\ブルーレイに収録/
1時間超えの映像特典先取りレポート!

メイキング:『ラスト・ブラッド』を描く(約50分)

画像: 本作はアクション映画としてはもちろん、ヒューマンドラマの側面も持つ

本作はアクション映画としてはもちろん、ヒューマンドラマの側面も持つ

撮影の舞台裏映像に、スタッフ&キャストのインタビューを交えて解説。印象的なのは、「本作はヒューマンドラマだ」というスタローンの言葉通り、ドラマ性を重視している点だ。

人身売買カルテルに関する「新聞では毎日、この手の事件が報じられる。戦争より身近なものを題材にしたんだ」という言葉にも、その姿勢が滲む。同時に「意欲的な監督に自分の知識を伝えたくなった」「アクション映画を途絶えさせないようにしたい」との思いも打ち明け、常に監督の傍らに立つ姿からは、スタローンが本シリーズを大事にしている様子が窺える。

「自分にとって、最高傑作になる可能性もある」と自信を見せる本作。撮影秘話満載のメイキングには、必ずや新たな発見があるはずだ。

『ラスト・ブラッド』を彩る音楽(約17分)

画像: 「最後の戦場」から続投するタイラーが、今作でもランボーの心情をエモーショナルに表現

「最後の戦場」から続投するタイラーが、今作でもランボーの心情をエモーショナルに表現

作曲家ブライアン・タイラーが、物語を彩る音楽について解説。作曲意図に加え、トランペットやチェロなど様々な楽器を組み合わせることで、ドラマチックな音楽が出来上がっていく過程を、実際に音を重ねながら説明する。

シリーズのファンを公言する彼が「1~3作目の音楽が好きだった。ジェリー・ゴールドスミスの曲が最高。過去作の音楽に敬意を払っている」と熱く語る姿にも、同じファンなら「分かってる!」と膝を打つはず。

画像: 『ランボー ラスト・ブラッド』予告編 デジタル配信中/12.2 4K UHD・Blu-ray・DVD発売 youtu.be

『ランボー ラスト・ブラッド』予告編 デジタル配信中/12.2 4K UHD・Blu-ray・DVD発売

youtu.be

「ランボー ラスト・ブラッド」Blu-ray+4K ULTRA HD【数量限定スチールブック仕様】
2020年12月2日(水)発売

画像3: 最新作にして完結編「ランボー ラスト・ブラッド」4K UHDリリース!

発売:ギャガ
販売:ポニーキャニオン
価格:7,800円+税(2枚組)、4K ULTRA HD+Bluray=6,800円+税(2枚組)、ブルーレイ=
4,800円+税、DVD=3,800円+税/デジタル配信中
特典:メイキング:『ラスト・ブラッド』を描く、『ラスト・ブラッド』を彩る音楽、予告編集
ほか ※ブルーレイのみに収録

© 2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.