ハイウエイ ドライブの楽しみのひとつといえば、SA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)での食事やおみやげです。今回は、常磐自動車道の守谷SA(上り)のおみやげやテイクアウトを紹介しよう。

首都圏に入る前のおみやげ選びなら守谷SAで!

画像: 高速道路の中に数多くの専門店を揃える「Pasar守谷(上り)」。

高速道路の中に数多くの専門店を揃える「Pasar守谷(上り)」。

常磐高速道路の上り線で最後の大きなSAが、守谷SA(上り)です。それも普通のSAではなく、「Pasar(パサール)守谷」という名称が与えられています。これは、鉄道の駅の中にある商店街と同じように、高速道路の中に置かれた商業施設のこと。いわゆる「駅ナカ」の高速道路バージョンである「道ナカ」とでも呼べる場所です。

守谷は茨城県の最南端にあり、千葉県との境である利根川とも接する県境の街です。そんな場所のSAということで、「パサール守谷」には、茨城県のおみやげやテイクアウト用のグルメが数多く用意されています。ドライブの帰りに立ち寄って、ぜひとも茨城らしい美味しいモノをいただきましょう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.