青春期を過ごしたアメリカから自身のルーツである香港へ帰ってきたブルース・リーが、香港映画の父と呼ばれたレイモンド・チョウが設立したばかりのゴールデン・ハーベストと組んで成人後初主演となる「ドラゴン危機一発」(1971)を生み出し、一躍大スターとなった。映画専門BS10 スターチャンネルでは、このゴールデン・ハーベストの4大傑作と呼ばれた作品が第1弾として11月に、第2弾として12月には彼の死後製作された作品群を連続放送する。(作品解説:久保田 明/デジタル編集・スクリーン編集部)

11月はこの4作品!

放送スケジュール
【スターチャンネル2 字幕版】11月28日(土)15:00 ~ 一挙放送(全4作) 
※先行無料放送「ドラゴン危機一発」【BS10スターチャンネル 字幕版】11月21日(土)19:00 ~

記念すべき香港映画復帰第1作で観客を虜に「ドラゴン危機一発」

© 2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

広東オペラ俳優だった父親の影響で子役として映画出演。18歳で渡米後、TVドラマ「グリーン・ホーネット」などに出演していたブルース・リーの記念すべき香港映画復帰第一作。

富豪マイが経営する製氷工場で働くことになったチェン(リー)。そこは麻薬の密売工場で、それに気づいた仲間は殺され、ガールフレンドも誘拐されてしまう。チェンの怒りの拳が爆発する!

画像: 記念すべき香港映画復帰第1作で観客を虜に「ドラゴン危機一発」

斬られた腕の血をなめるその後トレードマークになる名場面が早くも登場。格闘シーンがスタートすると途端に画面が張り詰めたものになるブルース・リーのオーラが素晴らしい。「ドラゴン怒りの鉄拳」「ドラゴンへの道」でも共演したノラ・ミャオが、氷菓子売りの少女役でゲスト出演。

ヌンチャク一つで大勢の敵をなぎ倒す凄技を展開「ドラゴン怒りの鉄拳」

© 2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

日本軍侵攻下の上海。中国武術の名門「精武館」館長の死が陰謀だったことを知った門下生のチェン(ブルース・リー)は、ひとり敵地に乗り込んでゆく!「ドラゴン危機一発」の大ヒットで発言権が増したリーが武術指導にも参加した作品。

ヌンチャクと怪鳥音の強力コンボが初めて披露された一作であり、二十数人の敵をヌンチャクで一気になぎ倒す場面、ロシア人格闘家の腕十字固めを切り返しての猛スピードのキック、クライマックスの日本刀を構える鈴木との死闘など、アクションはさらにダイナミックなものになっている。

画像: ヌンチャク一つで大勢の敵をなぎ倒す凄技を展開「ドラゴン怒りの鉄拳」

一方で、新聞売りの老人や黒ぶちメガネの修理人などユーモラスな変装場面に、悪戯や物真似が好きだったリーの素顔がうかがえる。

古代コロシアムでの死闘が興奮を呼ぶ!「最後のブルース・リー/ドラゴンへの道」

© 2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

自らの製作会社コンコルド・プロを設立し、ローマ・ロケを敢行。ブルース・リーが監督、脚本、主演、武術指導の四役を務めたワンマン映画。マフィアの嫌がらせに悩む中華レストランのオーナー(ノラ・ミャオ)を助けるため、香港からローマにやってきた青年タン(リー)。

脅しに屈しない彼を黙らせるため、一味はアメリカから凄腕の格闘家ロバート(チャック・ノリス)を呼ぶ。こうして円形コロシアムを舞台にした死闘が幕を開けた! この作品で顔が売れ、以後「テキサスSWAT」などでマーシャルアーツ・スターとして人気を集めた剛のノリス、柔のリーの激突が迫力満点! 華麗でリアル。リーが編み出した武術ジークンドーの実践編でもある。

画像: 古代コロシアムでの死闘が興奮を呼ぶ!「最後のブルース・リー/ドラゴンへの道」

黄色いトラックススーツ姿のリーが鮮烈な印象を残す「ブルース・リー/死亡遊戯」

© 2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

芸能界の利権独占を狙うランド一味から契約を迫られている人気スターのビリー(リー)と恋人のアン。映画撮影中の狙撃事件を利用して姿を隠したビリーは、一味の本拠地であるマカオに潜入する。死亡の塔を舞台にしたクライマックス・シーンを1972年の秋に撮影。

画像: 黄色いトラックススーツ姿のリーが鮮烈な印象を残す「ブルース・リー/死亡遊戯」

そこに「燃えよドラドン」の企画が入り未完のまま残されたフィルムに、新たに撮ったストーリー部分を足して一本の映画にまとめた異色作。黄色いトラックスーツをまとったリーが強敵をなぎ倒しながら五重の塔を登る場面、特にジークンドー創設の盟友だったダン・イノセントとのヌンチャク合戦、元バスケットボール選手の大巨人カリーム・アブドゥル・ジャバーとの戦いがファンタスティックだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.