2020年11月26日、グループPSAジャパンは、DSオートモビルのフラッグシップSUV、DS 7 クロスバックに特別仕様「DS 7 クロスバック パフォーマンスライン BlueHDi(DS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line BlueHDi)を設定し、販売を開始した。2019年4月に発売し好評のうちに完売したガソリン仕様の同モデルのクリーンディーゼル仕様で、DSの持つエレガンスにスポーティなテイストをプラスしたモデルだ。

ディテールを表情豊かな黒で統一

DS 7 クロスバックはDSオートモビルのフラッグシップとして、またフランス大統領公用車としても知られるフレンチラグジュアリーSUV。他のなににも似ていない、フランスならではのラグジュアリーカーのありようを提示して好評を博している。

今回そんなDS 7 クロスバックに設定された特別仕様パフォーマンスライン BlueHDiは、エクステリアおよびインテリアトリムに、フォーミュラE 2年連続ダブルタイトルを獲得した「DS TECHEETAH Formula E Team」由来のスポーティなイメージを投影したモデル。マットブラックのDSウインググリルやリアガーニッシュ、シャイニーブラックのルーフレールと19インチホイール、アルカンタラをあしらったダッシュボードやシートを装備するなど、特別な仕様となる。なお、DSアクティブスキャンサスペンション、DSコネクテッドパイロット、DSアクティブLEDビジョンなどのADAS装備や主要装備は、DS 7 クロスバックの最上級グレードであるグランシックに準拠する。

インテリアはDS 7 クロスバックならではの華やかさを生み出すクロームパーツをあえて排し、ストイックなブラックを基調としたものに変更。アートフィニッシュレザーで覆われたダッシュボードはアルカンタラに、センターコンソールおよびドアトリムも同様にアルカンタラ仕上げとし、さらにレーシングシーンを彷彿とさせる、カルマン(カーマインレッド)とゴールドのステッチが施される。

画像: ドライバーの前に広がるスポーティかつ優美なインテリア。緻密に貼り込まれたアルカンタラのテクスチャー、オリジナリティ溢れるダイヤモンドパターンのアルカンタラのシートステッチ、パーフォレーテッド加工Dシェイプステアリングホイールを装備。

ドライバーの前に広がるスポーティかつ優美なインテリア。緻密に貼り込まれたアルカンタラのテクスチャー、オリジナリティ溢れるダイヤモンドパターンのアルカンタラのシートステッチ、パーフォレーテッド加工Dシェイプステアリングホイールを装備。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.