11月24日、ルノー・ジャポンはカングーの150台限定モデルを12月10日より発売すると発表。カーキのボディカラーが印象的だ。

晩秋のパリジェンヌのファッションカラーをイメージ

毎回趣向を凝らして登場するルノー カングーの限定モデル。12月10日より発売が予定されている150台限定モデル「クルール」は、カーキの専用ボディカラーの持ち主だ。

画像: 晩秋のパリジェンヌ達のファッションカラーをイメージしたカーキの専用ボディカラー。

晩秋のパリジェンヌ達のファッションカラーをイメージしたカーキの専用ボディカラー。

カーキは、晩秋のパリジェンヌのファッションカラーだそうで、高い機能性同様のファッション性も併せ持つカングーにとって、お似合いのボディカラーと言えそうだ。ちなみにこのボディカラーは、正確にはジョン カーキと呼ぶそうだ。

もちろん、この限定モデルは専用ボディカラーだけではない。ボディ同色フロントグリルブレードを始め、ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラーが 専用装備される。ベースグレードはカングー ゼンEDC(6速AT)で、価格は264万7000円(税込)。

画像: 専用の同色のフロントグリルブレードとブラックフロントバンパー。

専用の同色のフロントグリルブレードとブラックフロントバンパー。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.