「アフリカツインのエンジンを搭載したロードスポーツモデルが登場するかもしれない」という噂をキャッチした我々は、その情報をもとにCGを作成。噂によれば、そのマシンはどうやらツアラーらしい…。ということで、少し気が早いのですが、一足先に2022モデルの大予想、ちょっとだけお見せしちゃいます!
 
CG:鶴岡 敦
※ここでご紹介する記事内容は月刊オートバイ12月号にて掲載された予想記事です。確定した新車情報ではありませんので、その旨ご了承ください。 

新型ツーリングスポーツモデル、ホンダ「CB1100X」出るか!?

ホンダがユニークな大型ツーリングスポーツを開発中…そんな噂が欧州から編集部に届いたのは最近のこと。聞けば、その謎のバイクは個性的なルックスで車体がスリム、そしてエンジンはツイン、ということだった。この話を聞いて我々は色めき立った。かねてから「アフリカツインのエンジンを使ったロードスポーツ」の噂を耳にしていたからだ。

その噂が出た当初は、そのバイクはネオクラシックでは、いやカフェスポーツだ、と様々な憶測が流れている状況で、真偽のほどもさることながらどのジャンルのバイクか推測できるような話が出てこなかったのだ。

大型ツーリングスポーツ、車体がスリム、ツインエンジン…となれば答えも絞られる。これらの情報をもとに、編集部が製作したCGがこちら。アフリカツインエンジンを持つツーリングスポーツ、CB1100Xだ!

画像: Honda CB1100X (予想CG) 予想登場時期:2021年秋以降 予想発売時期:2022年以降

Honda CB1100X (予想CG)

予想登場時期:2021年秋以降
予想発売時期:2022年以降

トルクフルなパラレルツインとスリムな車体で機動力も抜群!

現行型アフリカツイン・CRF1100Lに乗ったことがある人にはお分かりかと思うが、アフリカツインに搭載されているユニカム4バルブエンジンは想像以上にトルクフルで、アフリカツインやアドベンチャースポーツの巨体をグイグイ加速させる力量の持ち主。となれば、このエンジンを使って……という話が持ち上がっても何の不思議もない。

アフリカツインという、オフロードにフォーカスしたモデルがあるため、新しいツーリングスポーツはオンロードに特化した造りが可能。アップライトなポジションとスリムな車体、そしてトルキーなエンジンが組み合わされば、山道が相当楽しく、しかも長距離移動が快適なツアラーになることぐらい、容易に想像がつくというもの。

こういうタイプのマシンはヨーロッパでは非常に人気が高いこともあり、実現の可能性もかなり高そうだ。

画像1: Honda CB1100X (予想CG)

Honda CB1100X (予想CG)

画像2: Honda CB1100X (予想CG)

Honda CB1100X (予想CG)

画像: エンジンは1082ccのユニカム4バルブ? 昨今、単一機種用の専用エンジン、という話は聞いたことがなく、大型スポーツ用ツイン、となれば、今最も可能性があるのはこのユニット。アフリカツイン用1082㏄・ユニカム4バルブエンジンだ。アドベンチャー用として熟成の進んだ、中域のトルクが豊かなエンジンはまさにツーリングスポーツにはうってつけのユニットだ。

エンジンは1082ccのユニカム4バルブ?

昨今、単一機種用の専用エンジン、という話は聞いたことがなく、大型スポーツ用ツイン、となれば、今最も可能性があるのはこのユニット。アフリカツイン用1082㏄・ユニカム4バルブエンジンだ。アドベンチャー用として熟成の進んだ、中域のトルクが豊かなエンジンはまさにツーリングスポーツにはうってつけのユニットだ。

画像: DCTでイージーライドも可能に アフリカツインのパワーユニット、と言えばついてくる話は当然DCT。オンロードスポーツ用DCTはNC750用が目下のところ最大排気量だが、熟成され、信頼性も高いアフリカツイン用であればまさに即戦力。走行モードも複数あるから、スポーティにも走れるし、ゆとりのクルーズにも対応でき、しかもイージーライドなのだ!

DCTでイージーライドも可能に

アフリカツインのパワーユニット、と言えばついてくる話は当然DCT。オンロードスポーツ用DCTはNC750用が目下のところ最大排気量だが、熟成され、信頼性も高いアフリカツイン用であればまさに即戦力。走行モードも複数あるから、スポーティにも走れるし、ゆとりのクルーズにも対応でき、しかもイージーライドなのだ!

まとめ:オートバイ編集部/CG:鶴岡 敦
※ここでご紹介した記事内容は月刊オートバイ12月号にて掲載された予想記事です。確定した新車情報ではありませんので、その旨ご了承ください。

スクープ10連発!詳細は月刊オートバイ12月号でどうぞ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天ブックス】オートバイ 2020年 12月号 [雑誌]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/11/22時点)


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.