月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』が気になるニューアイテムを紹介します!

ケイファクトリー「SNAP2020」

日本中が新型コロナウィルスにさいなまれ始めたこの春、「バイクパーツメーカーにできることとは?」と立ち上がったケイファクトリー。桑原裕志代表が構想3日で製品化したのが、接触による感染抑止を目的とした“SNAP2020”だった。

下写真の通り、ドアノブやエレベーターボタンなどに直接触れずに済ませられるアイテム。まずは1万個超を製作したが、当初の目的は主に医療従事者に無償配布することだったため、望む声は多かったものの一般には販売には至らなかった。

そんな同品だったが、使用者からのフィードバック、桑原代表自身のさらなるアイデアが加えられた改良版が遂に一般発売されたのだ。前作では短時間で多くを配布しようと、ブラストを打っただけだった本体は、この改良版では美しいアルマイト処理がなされ、機能も増やされた。

「鞄やディパックなど、皆さんに普通にぶら下げて街を歩いてもらえるようになるのが夢」と桑原さん。自身をウィルスから守るのはもちろん、大事な人への贈り物にも好適だろう。

画像1: ケイファクトリー「SNAP2020」
画像2: ケイファクトリー「SNAP2020」

SNAP2020が初期モデルから目的としたのは、写真のように医療従事者がウイルスの付着が疑われるドアノブ、エレベーターやインターホンのボタンなどに直接触れずに済むアイテムを製作することだったという。

画像3: ケイファクトリー「SNAP2020」
画像4: ケイファクトリー「SNAP2020」

今回、一般向けに発売した改良版では、つり革を間接的に保持したり、ハンガー代わりにバッグを吊したりできるようにデザインを改良。バイク用にはヘルメットのDリングにSNAP2020本体を通し、任意の穴を市販のヘルメットホルダーのロック部に通すことでその使い勝手を高めることも可能だ。

画像5: ケイファクトリー「SNAP2020」

アルマイトカラーは写真の7色。製品は通常パッケージ版のほか、環境に配慮した簡易包装版も用意される。同社HPから購入の際、こちらでリクエストすれば送料は無料になる。

SPECIFICATION

メーカーケイファクトリー
製品名SNAP2020
素材・仕様アルミA5052材・アルマイト処理済み
サイズ・重量全幅:111.36mm、全高:70.85mm、約26g
カラースカイブルー、ゴールド、シルバー、レッド、ブルー、ブラック、ピンク
価格3800円+税
※同社ECページから購入の場合、簡易包装版を選択すれば送料無料
画像: SNAP2020 www.youtube.com

SNAP2020

www.youtube.com

まとめ:ヘリテイジ&レジェンズ

▶▶▶ヘリテイジ&レジェンズが取材した最新のカスタム・バイクはこちら!

画像: handl-mag.com
handl-mag.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.