月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』が気になるニューアイテムを紹介します!

しゃぼん玉『GALESPEED VREエラボレートマスターカスタムモデル』

愛知のしゃぼん玉といえば、大型用品店の構えでビギナーからベテランまで多くのライダーを呼び込む一方、ビッグバイクに関してはコアなユーザーに向けて数々のカスタムバイクやオリジナルパーツを提案することでも知られるショップ。店長の滝川さんなど、自身が愛車とするZRXに関わるマニアックなほどの知識は、周囲の羨望を集めるほど。

そんな同店では「違ったモノを付けたい、使いたい」、けれどワンオフは金額的に……というカスタムファンに向けて、取り引きメーカーとの間で作り上げた、多くの“コラボレートアイテム”を提案している。

ここに紹介のパーツ群も、自分でここまで詰めるのは手間がかかるモノばかり。「このパーツのここをこうしたら……」というカスタムファンの夢を、具現化してくれている訳だ。現状の市販品に満足しきれなければ、同店を一度、訪ねてみることをお勧めしたい。

画像1: しゃぼん玉『GALESPEED VREエラボレートマスターカスタムモデル』
画像2: しゃぼん玉『GALESPEED VREエラボレートマスターカスタムモデル』

今回のメイン紹介は、ゲイルスピードVREエラボレートマスターをベースとしたカスタムモデル。レバー部に穴空け加工を施し、ベータチタニウム製のクイックリリースピンを装備。ブレーキ/クラッチとも各サイズが揃う。

メーカーしゃぼん玉
製品名GALESPEED VREエラボレートマスター・しゃぼん玉カスタムモデル
仕様穴あきレバー+ベータチタニウム製クィックリリースピン追加装備
シリンダーサイズブレーキ/クラッチマスターとも、GALESPEEDのラインナップに準ず
カラーブラック
価格8万8000円+税
画像: こちらはサンスターとのコラボレートによる、ワークスエキスパンド限定ブレーキローター。サンスターに設定のない、GPZ900R用とゼファー1100用の6穴ローターを揃える。インナーローターはブラックのみ。フロント:5万8000円+税、リヤ:4万3000円+税。

こちらはサンスターとのコラボレートによる、ワークスエキスパンド限定ブレーキローター。サンスターに設定のない、GPZ900R用とゼファー1100用の6穴ローターを揃える。インナーローターはブラックのみ。フロント:5万8000円+税、リヤ:4万3000円+税。

画像: ほかにFCRキャブのカラーリングカスタムの提案として、結晶塗装済みトップキャップ、カラーアルマイトホールディングボルトも(各1万5000円+税/1セット)。

ほかにFCRキャブのカラーリングカスタムの提案として、結晶塗装済みトップキャップ、カラーアルマイトホールディングボルトも(各1万5000円+税/1セット)。

まとめ:ヘリテイジ&レジェンズ

▶▶▶ヘリテイジ&レジェンズが取材した最新のカスタム・バイクはこちら!

画像: handl-mag.com
handl-mag.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.