キヤノンのソフトウエア「EOS Webcam Utility」は、同社のレンズ交換式カメラEOSシリーズやコンパクトカメラPowerShotシリーズをウェブカメラとして活用できるパソコン用のソフトウエア。9月28日にWindows版を公開したが、Mac版も公開となった。
画像: リモート会議、テレワークの打ち合わせなどでソフトウエアを活用のイメージ。今後はMacユーザーも重宝するだろう。

リモート会議、テレワークの打ち合わせなどでソフトウエアを活用のイメージ。今後はMacユーザーも重宝するだろう。

EOS Webcam UtilityをインストールしたPCとUSBケーブルで接続する簡単な操作で、対応のカメラをウェブカメラとして活用できる。MacOSに対応することに加え、「EOS Kiss M2」(11月下旬発
売予定)に対応した。Windows版も、EOS Kiss M2に対応する。

EOS Webcam Utility 1.0 [macOS]のダウンロードはこちらから

EOS Webcam Utility 1.1 [Windows]のダウンロードはこちらから

対応機種

一眼レフカメラ
EOS-1D X Mark Ⅲ/EOS-1D X Mark Ⅱ/EOS-1D X/EOS 5Ds R/EOS 5Ds/EOS 5D Mark IV/EOS 5D Mark Ⅲ/EOS 6D Mark Ⅱ/EOS 6D/EOS 7D Mark Ⅱ/EOS 7D/EOS 90D/EOS 80D/EOS 70D/EOS 60D/EOS Kiss X10i/EOS Kiss X10/EOS Kiss X9i/EOS 9000D/EOS 8000D/EOS Kiss X9/EOS Kiss X8i/EOS Kiss X7/EOS Kiss X7i/EOS Kiss X5/EOS Kiss X90/EOS Kiss X80/EOS Kiss X70/EOS Kiss X50

ミラーレスカメラ
EOS R5/EOS R6/EOS Ra/EOS R/EOS RP/EOS M6 Mark Ⅱ/EOS Kiss M2/EOS Kiss M/EOS M200

デジタルシネマカメラ
EOS-1D C

コンパクトデジタルカメラ
PowerShot G5 X Mark Ⅱ/PowerShot G7 X Mark Ⅲ/Powershot SX70 HS

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.