2020年11月10日、日産自動車(以下、日産)は商用バンのNV350キャラバンに特別仕様車「プレミアムGX BLACK GEAR(ブラックギア)」を設定して発売した。

3色のボディカラーにブラック基調の加飾などを採用

NV350は、日産の商用バンだ。かつては単にキャラバンと呼ばれていたが、2012年に登場した現行型からNV350キャラバンとなった。NVとは「Nissan Van」の略称である。

画像: ブラック基調の加飾を施したダークグレーメタル調グリルを装着。

ブラック基調の加飾を施したダークグレーメタル調グリルを装着。

今回の特別仕様車は、現行型のキャラバンとしては初のプライベートユースをコンセプトにしている。小型車4ナンバー バンクラスではNo.1の3050mmの荷室長を誇るNV350キャラバンの上級グレード「プレミアムGX」をベースに、キャンプや釣り、自転車など、こだわりの趣味を持つユーザーのために遊び心のある仕様を取り入れている。

ボディカラーは、専用色となる新色のステルスグレーをはじめ、ブリリアントホワイトパールとファントムブラックの3色を設定。エクステリアは、「ブラックギア」という名前のとおり、ブラック基調の加飾を施したダークグレーメタル調グリルやドアミラー、ドアハンドルを採用。フォグランプやドアミラーには、スポーティな印象を与えるオレンジ色の加飾が施されている。また、高級感のある15インチのアルミホイールも装備する。

画像: ブラック基調のインテリアにオレンジ色のアクセントが効いている。

ブラック基調のインテリアにオレンジ色のアクセントが効いている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.