デル・テクノロジーズは、「Dell デジタルハイエンドシリーズ UP3221Q 31.5インチ 4K HDR USB-Cモニター」を本日より販売を開始した。価格は税別41万5080円(配送料込)。

この31.5インチ デジタル ハイエンドシリーズPremierColor 4Kモニターは2000 mini-LEDを採用。輝度調整の精度が飛躍的に向上したため、従来に比べてさらに鮮明かつ美しいHDRコンテンツを再現する。

クリエーター向けの設計

●鮮やかな色彩:通常のsRGBよりも約25%多い、DCI-P3の99.8%、Adobe RGBの93%、BT.2020の83%をカバー。標準としてDCI-P3を採用するテレビ、携帯電話など対応デバイスが増加している昨今、より広い色彩の幅でのビデオコンテンツの作成と表示が可能となる。
●卓越した色深度は0ビット パネルと10億7000万の色深度のみが提供できるディテールを提供し、暗い部分でも影の細部にわたって色彩のグラデーションを鮮明に再現。
●正確な色彩をすぐに利用可能:99.8%のDCI-P3と平均Delta-E 2未満で工場出荷時にキャリブレーション済みでの納品のため、開梱時からすぐに正確な色で表示が可能。
●常に正確な色彩:モニターのみで内蔵のCalman搭載の測色計を使用して、必要な時または定期的なスケジュールでモニターのキャリブレーションが可能。外付けの測色計の使用にも対応する。
●精密な微調整が可能:3D LUT(ルック アップ テーブル)を使用した色のパラメーターのカスタマイズや、書き込み可能な1Dおよび3D LUTを使用してカスタマイズした色の設定が可能。

接続による生産性の向上

●Thunderbolt3による高速転送:Thunderbolt3は最大40 Gbpsの転送速度を実現し、すべての機能を備えたコンパクトなポートを1つ作成することで、あらゆるドッキング ステーション、ディスプレイ、またはデータ周辺機器への高速で汎用性の高い接続が可能。
●Picture-by-Picture機能:2台のPCソースをモニターに接続して、コンテンツを比較し、ピクチャバイピクチャ(PbP)で同時に表示して創造性を最大限に発揮できるため、入力ソースごとに異なる色空間で作業することも可能。
●2台の4Kモニターでの接続も可能:効率的なマルチタスク処理を実現するために、Thunderbolt3で4Kモニターを最大2台まで容易にデイジー チェーン接続が可能。デュアル モニターでは、生産性が最大で21%向上。
●容易な利便性の向上:モニター前面にあるUSB-Aポートを使用して、外付けの測色計を簡単に接続可能。

製品の詳細についてはこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.