2021年2月5日に公開の映画『ザ・ファブル 第二章』の主演の岡田准一を捉えた場面写真が公開された。

累計750万部の人気を誇る原作コミック「ザ・ファブル」(講談社ヤンマガKC刊)を映画化した『ザ・ファブル』のシリーズ化となる『ザ・ファブル 第二章』は、岡田准一主演で2019年6月21日に公開された『ザ・ファブル』の第2弾作。

前作に引き続き出演する豪華キャストと、新たに参戦するキャストが入り乱れ、前作をはるかに超えるアクションと笑い、そして衝撃のラストが待ち受ける、アドレナリン全開の超大作エンターテインメントだ。

今回公開された場面写真は、岡田准一演じる主人公のファブル/佐藤アキラが全身を黑で包み鋭い眼光でターゲットを見据える戦闘モードを捉えている。
原作再現度はそのままに、さらにパワーアップしたアクションを魅せるファブルに期待が高まる。

STORY

どんな相手も6秒以内に殺す――“ファブル”(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説の殺し屋」と恐れる存在だった。 ある日、ボスから「一年間、誰も殺すな。“普通”に暮らせ」と命じられ、素性を隠して佐藤アキラという偽名を使い、 相棒ヨウコ(木村文乃)と兄妹を装い“初めて一般人として”普通に暮らしている。アキラの初めてのバイト先である デザイン会社では、社⻑(佐藤二朗)と社員のミサキ(山本美月)が、今日もアキラの描く子供のような絵に爆笑中。 しかし一見平和なこの街では、表向きは子供を守るNPO代表、裏では緻密な計画で若者を殺す危険な男・宇津帆(堤真一)が暗 躍。凄腕の殺し屋・鈴木(安藤政信)と共に、かつて弟を殺した因縁の敵・ファブルへの復讐に燃え 綿密な計画を立てていた。同じ頃アキラは、宇津帆の元で暮らす、過去の事件でファブルが救えなかった車椅子の少女・ヒナコ(平手 友梨奈)と再会する。しかしこれが後に想像もつかぬ大騒動へと急発進する――!

映画『ザ・ファブル 第二章』

公開:2021年 2月5日(金)公開

出演 岡田准一
木村文乃 平手友梨奈 安藤政信
黑瀬 純 好井まさお 橋本マナミ 宮川大輔
山本美月 佐藤二朗 井之脇海 安田 顕 佐藤浩市 堤 真一

原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤンマガKC」刊)
監督:江口カン
配給:松竹 松竹・日本テレビ共同幹事作品

©2021「ザ・ファブル 第二章」製作委員会
撮影時期:中断を挟んで3月下旬〜8月中旬
公式サイト:https://the-fable-movie.jp/
公式Twitter:@the_fable_movie
公式インスタグラム:@fable_movie

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.