※11月13日【追記】
新型「CRF250L」「CRF250ラリー」の詳細が発表されました!

公式サイトで先行公開、一部の情報が発表された!

画像: 公式サイトで先行公開、一部の情報が発表された!

2020年11月2日、ホンダが公式サイトで250ccオン・オフロードモデル「CRF250L」およびアドベンチャーモデル「CRF250 RALLY」の新型を公開しました。

公式サイトでは「Coming soon!」とあり、詳細なスペック・価格・発売日等はじきに発表されるでしょう。

それぞれ、進化したポイントなど一部は今回発表されました。

ホンダ 新型「CRF250L」

画像: ホンダ 新型「CRF250L」

CRF250Lは初代が2012年5月に発売。その後2017年にマイナーチェンジが行なわれて現在にいたります。今回は、フルモデルチェンジとホンダは発表。シリーズ初の大幅アップデートです。

エンジンは、エアークリーナーからエキゾースト、マフラーに至る吸排気系の最適化。低中回転域で力強く粘りある出力特性に変更されたとのこと。

フレームは剛性バランスの最適化と軽量化を図った新設計のものを採用。足回りにはストローク量を伸長させ、路面追従性を向上させた前後サスペンションを組み合わせるとともに、ブレーキには前・後輪独立した2チャンネルABSを標準装備しています。

スタイリング面では、競技用モトクロスマシン「CRF450R」のアグレッシブなデザインを踏襲。薄型LEDヘッドライトが新たに採用されました。

ホンダ 新型「CRF250 RALLY」

画像: ホンダ 新型「CRF250 RALLY」

CRF250ラリーは、初代が2017年2月に登場。CRF250Lをベースに、ダカールラリー参戦マシン「CRF450 RALLY」のデザインイメージを取り入れたアドベンチャーモデルです。

今回登場した新型が初のモデルチェンジとなります。

新型CRF250Lと同様にエンジン・フレームを刷新。スタイリングは好評だった従来モデルを踏襲しながら、燃料タンク容量を増加させたとのこと。

具体的な数値はじきに発表されるでしょう。webオートバイでも可能な限り速報でお伝えします。どうぞお楽しみに!

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.